あっきーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

あっきー物語#7

+++この物語は、ピュアで内気で人一倍傷つきやすくてナイーブでそれでいて横顔がちょっぴり爽やかでエメラルドグリーンの靴下をはいた超美少年がエレキギターという楽器に出会い、ギターを弾くことで自らの殻を打ち破り、一人の男としてたくましく成長してゆく過程を余すところなくドラマ化したものである!+++



<あっきー物語#7>


このサークルに、入ろう!!

あっきーは決めた。決めたもんは決めたんである。


このサークルに入部し、早速オリジナル曲を作って行くことになる。
このサークルではオリジナル曲を作らなければ、ステージに出させてもらえないルールなのだ!!!

しかしまずはバンドを組まなくてはならない。

でも・・・ピュアで内気で人一倍傷つきやすくてナイーブでジャニーズ系でかつJUNON BOY系でそれでいて横顔がちょっぴり爽やかな超美少年あっきーは、なかなか「大学のノリ」というものに馴染めなかった。。。

入学して一ヶ月くらい経っても、サークル内で友達が全然出来なかった。

なので、全然バンドが組めましぇん。。。



そんなとき、他大学からうちのサークルに入って来た人がいた。

彼は常にアイアンバードというB.C.Richの変形ギターを肩からかけていた。

彼は非常に礼儀正しく、話題も豊富で社交性にとても優れていた。
音楽の知識もかなりのもので、常に人の話を良く聞いて自分の意見もはっきりと言える人だった。

そして、気がつくと、この大学のオレよりも、他大学の彼の方がいちはやくサークルの先輩たちからかわいがられていた。




彼の名は伊達海彦と言った。




なんで他の大学のやつが、オレよりさきにうちのサークルでちやほやされてるんだあああっ!!!



めらめらめらめらめらめらめらめらめらめらめらめら


あっきーの胸にジェラスィーの炎が燃え上がったのは言うまでもない笑。





風の噂が耳に入る。



伊達くん(この時点ではあえてそう呼ばせていただこう)は、早速先輩のバンドに加入したらしい。


ギターではなくボーカルとして大抜擢されたらしい。。。



ふーん。。。そうかあ。。。先輩のバンドにねぇ。。。








さらに一週間後、またも風の噂が入る。


伊達くんは1年生バンドも結成したらしい。かけもちかよ。。。

オレはまだバンドを組むどころか、まだサークル内に友達が一人もいないってのに!!!



でも、そのバンドも彼はギターではなくボーカルとして参加しているらしい。




なのに・・・なぜ彼はいつもアイアンバードを肩から下げてニコニコしながらうちの大学にやって来るのだろう???笑。





君、ギターは必要ないんじゃ???笑。











後から聞けば、彼は少なからずギタリスト願望があったらしい。


きっと彼は彼なりに、胸に秘める想いがあったのだろう。。。




→続きを読む

  1. 2008/04/27(日) |
  2. あっきー物語

プロフィール

あっきー

著者:あっきー


おいどんのプロフィールは
「あっきー物語」をご覧ください


ついったー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。