あっきーブログ

がんずんろーぜす!!!

gr.jpg

今月のプレイヤー誌です。


そういえば伝説のファーストアルバム「Appetite For Destruction」発売から、今年でちょうど25年なんですな。




初めて聞いたのは中学生のころだったから、1988年だったと思います。



クラスの洋楽好きでもかなり流行ってたので、テープを借りて聞いたのが初めてでしたな。



当時の第一印象は




「この人・・・声がヘン!」


以上。





おいどんは断然BON JOVI派だったのです!

はっきしいって全然カッコ良いと思わなかったんです。




でも、あれから25年経って、いろいろ自分もギター弾いて曲作ってバンドやったり楽器メーカーで働いたりして、なんだかいろいろ経験値を積んできたわけですな。



そして今の耳で、あらためてこの「Appetite For Destruction」を聞いてみました!!!









なんと!!!






めちゃカッコよくて鳥肌がたちました!!!笑。






しかも、高校に入ってUse Your Illusion I&IIが発売されたときも聞いたけど、
シングルの"You Could Be Mine"とか"Don't Cry"以外、あんまりカッコ良いと思わなかった。

今聞き返しても「Use Your Illusion I&II」よりも「Appetite For Destruction」の方が断然カッコ良いのだ!




っていうかノレる!


もっと言うと、なんか知らんけど、、、踊りたくなる!


めっちゃダンサブルなのだ!!!






何でかなって思ったら、、、







やっぱ・・・


これ、、、



ドラムのオニーサン。。。






スティーヴン・アドラーのドラムって、、、



実は、、、大事だったんじゃ???



という結論に達しました!!!(勝手に達しました)






説明いたしますと、1980年代後半の当時の世論としましては、

ガンズとは、ボーカルのアクセルとギターのスラッシュがスーパースターであり、この二人がバンドの中心人物。
その次にダフとかイジーとかもそこそこ人気があり、ダフがカッコイイって言ってるのはベースやってるヤツが多かったし、イジーが好きって言ってたヤツはちょっとマニアックなヤツだった。

で、、、


おいどんの周りには、


残念ながら

スティーヴン・アドラーのドラムが良い!って言ってるヤツは一人もいなかった!!!笑。



っていうかゴメン!

25年間、アナタの名前を忘れていた笑。





スティーヴン・アドラーは1990年にバンドをクビになります。
原因は薬物中毒という報道でした。

当時のBURRN!にスティーヴン・アドラー解雇!と、
白黒のページで書いてあったのをなんとなく覚えています笑。

ようするに、そんな扱いだったのです!

ぶっちゃけ、みんな彼のこと、そんなに重要な人だと思ってなかったんですよね。。。


で、次に加入したのがマット・ソーラムという、元カルトというバンドにいた手練の猛者で、現在もスラッシュたちとヴェルヴェット・リヴォルヴァーをやってらっしゃいます。


で、マット・ソーラム、パワーもテクニックも、本当に文句ナシ!

ビシバシ!すんごいパワーのドラマーなんです。

まさにプロフェッショナルドラマーだと思います。




でも・・・

現在のおいどんの耳でスティーヴン・アドラーと比べて聞くと、、、

ソーラムさん、大変申しわけないですが、、、



上手いケド・・・



このガンズの音楽の世界観の中に限っては・・・



ソツのない感じで・・・



何だかつまらんとです!



スティーヴン・アドラーは、ノリが曲中で後ノリ、前ノリ、ジャストってのが、かなりランダムにうねってるんです。っていうかテキトーです笑。
たまにバスドラだけ前ノリとか笑。

Paradise Cityなんてイントロからしてかなりスリリングですよ笑。


はっきしいってテクニックがないということなのか、、、

それともお酒またはお薬のパワーでとってもキモチイイ状態でレコーディングに臨んでらっしゃるのか、、、

それとも、これら全てグルーヴということで計算通りなのか・・・



それは謎です!!!笑。






とにかく、揺れる!


考え方によっては、ヘタです。

すんごいフィルが叩けるわけでもない。

スタイルはあくまでオーソドックスです。





でもガンズには、今考えるとすっごくマッチしてたんですよね。

みんなアイツはドラムがヘタだって言ってたけど、

実は・・・

これがロックの醍醐味だったのかもしれないっす!

あのドラムのちょっと「ヤバめな感じ」が実は大事だったんですよ!!!


でも、これがわかったのは、マットソーラムがかなりタイトで、後ノリなら後ノリ!ジャストならジャストって感じの普通のドラムだったからなので、あくまで結果論なんですけどね。。。

これまでいろんなバンド見て来ましたけど、ただ上手いヤツ集めればカッコイイバンドになるかっていうと、絶対そうじゃないのですよねえ。。。



バンドって奥が深いっす。。。




想像してみたらすぐわかると思う。


アペタイトをマットソーラムで録り直したら・・・絶対ツマラないと思うよ!




あの「ワルい遊びをいろいろ知ってるアメリカのオニーチャンのヤヴァイ感じ」は、この危なっかしいドラムあってこそ!




おいどんの個人的な意見ですが、この伝説の1stアルバム以降のガンズって、やれアクセルが事件起こしたとか、ショウがキャンセルになったとか、アクセルのカリスマ性ばかりが強調されて、音楽作品としてのクオリティ自体は「わりと普通」な気がするんです。。。

アペタイトから25周年ってことで、オリジナルメンバーでガンズやってくれないかなぁ。。。




あらためて、「バンドマジック」というものを考えさせられました。




というわけで、いよいよ4月21日は吉祥寺クレッシェンドでライブですだー!


うちのバンドにはうちのバンドなりの何らかのマジックがあるような気がするので、、、がんばりますだーーー!!!

なつかしい曲もやる予定だから、みんな見に来てね☆




ANCIENT MYTH主催3マン
『Advance of Walpurgis』

■月日:2012年4月21日(土)

■場所:吉祥寺・クレッシェンド(地図はこちらです♪)

■時間:OPEN17:00(予)/START17:30(予)
※正式な時間は決まり次第お知らせいたします♪

■出演:SoundWitch/ちびらり/ANCIENT MYTH

■料金:当日券\2,800(ドリンク別\500)
      前売券\2,500(ドリンク別\500)


さらに詳しくはこちら
  1. 2012/04/11(水) |
  2. 日記

プロフィール

あっきー

著者:あっきー


おいどんのプロフィールは
「あっきー物語」をご覧ください


ついったー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

QRコード

QRコード