あっきーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

MSX





先日、ファミリーベーシックの記事を書いたら、オレの中でなんだか盛り上がってきましたな。

あの頃の熱い想いがよみがえって来たぜよ!!!

忘れちゃう前に、全部書いておこう!!!



ファミリーベーシックはBASICの他に、音楽もプログラム出来て、♪を入力して3和音くらいの曲が作れたのです。

あれは熱中したなあ。

あとコンピューター占いがあって、生年月日を入れると



キョウハ アナタガウマレテカラ 0000 ニチ デス



とか、生まれてからの日数が表示されるのにびっくりした。

自分の人生を日数で考えてみるっていう発想、考えたこともなかった。

物事は角度を変えてみて見ると面白いんだよってことをFAMILY BASIC君に教えてもらいましたな。







しかし、FAMILY BASICはいかんせんファミコンですから。

オモチャですから。

やっぱりもうちょっと本格的なコンピューターが欲しくなってしまうわけです。




というわけで、はい次!!!



MSXです。


SONYのHITBITです。

キャッチコピーが「人々のHITBIT」なんですな!!!

これぞ80年代のかほり!!!


わかる???この感じ!!!


これが80年代のノリなんですよ。








これはもう、BASICプログラムするというよりも、さんざんゲームをやりましたな。


やっぱり、イースでしょう。



イースに尽きる!!!名作中の名作です!!音楽も素晴らしかった!!!



あと大戦略、三国志、信長の野望。。。



ファミコンを卒業して、そういうちょっぴりオトナなゲームに熱中しましたな。



MSXに搭載されているMSX BASICは、FAMILY BASICよりも数段自由度が高くて、いろんなプログラムが組めました。


そして大事なのが、3.5インチのフロッピーディスクの登場です。


容量はたったの1.4MB!

今じゃメールに添付して送れる話ですな。



でも、その1.4MBに、無限の夢を記録することが出来たんです。



少なくとも、カセットテープに「ぴーがーーーごろごろごろ」ってやるよりも、遥かに効率がよく、信頼性が高かったんですな。



そういう部分も含めて、MSXはFAMILY BASICよりもちょっぴりオトナなコンピューターという雰囲気がありました。



同じMSXという共通規格で、各社から様々な機種が発売されるという構想も画期的でしたな。





でも、、、やっぱりどこかオモチャっぽくて、より本格的なパソコンがどうしても欲しくなってしまうんですな。






というわけで次はPC-8801の時代です。

  1. 2008/05/10(土) |
  2. ぱそこん

プロフィール

あっきー

著者:あっきー


おいどんのプロフィールは
「あっきー物語」をご覧ください


ついったー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。