あっきーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

タッキー兄さん


7月9日のチャリティーライブでご一緒させていただくAZRAELさんのホームページを見ていたら、、、










メンバーの方でお一人、、、










見覚えのある方が・・・

















似ている・・・








似すぎている・・・







いや、、、でもそんな・・・人違いだろう・・・

















約10年以上・・・いや15年ちかく前かな?




おいどんがかつて在籍していたASTRALというバンドで、、、





生まれて初めて、、、スタジオでの、、、








レ  コ  ー  デ  ィ  ン  グ 















そう!!!
















まさしくそれは!!!


















初       体       験    

















あの日あの時あの場所で・・・








右も左もわからないオレたちに、






親身になってレコーディングのイロハのイから教えてくれたオニーサン。。。










まずドラムのマイクの立て方からして目からウロコの勉強の連続だった。


オンマイクとオフマイクと言って、タイコの近くとタイコから離れた場所にわざとマイクを立てることや、スネアにはオモテとウラと両方マイクを立てるなんて考えた事もなかった。

さらに、ギターアンプキャビに毛布をかけてマイクすることよってタイトなサウンドが録れること。

ギターの音色にも具体的にアドバイスしてくれたし、スタジオにあった古いマーシャルを使って良いよって言ってくれて、



「もう少し待とう。古いマーシャルは暖まってくるといい感じでローが出て来るんだよね」



なんてことも教えていただいたり。


「ねえ、このフレーズ、こういう感じで弾いてみたらカッコイイんじゃない?」

とか、具体的なアドバイスとかいっぱいしてくれて、本当に親身になって相談してくれるオニーサンだったのよ。




当時は今みたいにコンピューターレコーディングシステムなんてないので、ADATと言ってビデオテープに録音するわけですよ。

で、当然ギターソロで間違えたところとか、パンチイン・パンチアウトと言って、


はい!ここから、、、、、、、、、はい!ここまで





っていう修正したいところだけ、RECボタンを曲のタイミングに合わせてオニーサンが押してくれるわけよ。


おいどんヘタクソなんで何度もそのパンチインを繰り返してたんだけど、


とにかく、そのオニーサン。



パンチイン、パンチアウトのタイミングが超絶すごいわけですよ笑。



バチッ!



と、バッチシなタイミングでやってくれる。。。



まさにプロ!!!






一日で全てのレコーディングをやっちゃうというパック料金だったんだけど、結局時間がなくなっちゃって、


オニーサンに料金だいぶオマケしてもらって・・・本当に助けてもらいました。。。













初めてのレコーディングが、、、オニーサンで良かった(はぁと)
















というわけで、、、












あの、、、オニーサンに大至急似ているのだよ。。。











いや、、でも、、、まさか。。。










だってあのオニーサンはレコーディングエンジニアさんだったわけだから、








バンドやってるなんて聞いた事もなかったし。








まさかねえ・・・






まさか、、、あのAZRAELさんのメンバーなんてことは。。。











でもいちおう、、、


AZRAELさんオフィシャルページのバイオグラフィを見てみよう。。。



















ん???



















2006年
G のShigeru、B のKentaro が相次いで脱退したが
それまでAZRAEL のレコーディング・エンジニアを務めていたTacky(G)が加入。



















































































兄さん・・・

























兄さんなの???








































タッキー兄さぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!号泣。




























AZRAELのTACKYさんは、おいどんがかつて大変お世話になったあのオニーサンでしたーーー!!!涙。。。
























というわけで、ウルトラ大至急!!!






タッキー兄さんに連絡させていただき、手みやげ持参でご挨拶にお伺いしてきましたーーー!!!



















なんと!








兄さんは、おいどんのことを覚えていてくれました!!!














「赤いイングヴェイモデル弾いてましたよね?」











そう!おいどんは当時、Fenderのイングヴェイモデルを弾いていたのです!

















おいどんが、今は「ちびらり」というバンドをやっているとお伝えしたところ、







「ホームページ見ましたよ!曲も聞きました!」







とのことでした。








でも、まさかおいどんがメンバーだとは気がつかなかったみたいです。











いやぁ本当に音楽業界は狭いですね!








人と人とのつながりが、音楽活動を通してこういう形になるなんて、なんだか素敵です。。。







タッキー兄さんが一日でレコーディングしてミックスしてマスタリングまでしてくれた、ASTRALの曲「SCENE」が、

あっきーどっとこむの「あきぽっど」で聞けますので、良かったら聞いてみてね。


http://www.akkki.com/













7月9日のライヴが、ますます楽しみになりましたーーー!!!








みんな、ぜひぜひ見に来てね!!!





















  1. 2011/06/26(日) |
  2. 日記

プロフィール

あっきー

著者:あっきー


おいどんのプロフィールは
「あっきー物語」をご覧ください


ついったー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。