あっきーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

THIS IS IT!!!

音楽を、


ロックを、


メタルを愛する人間として、














特に、、、









たりめーではないかなとは思ったんですが。









「THIS IS IT」を観て来ましただー!
















というのも、、、


















ふっと。


おいどんのデザインの師匠が、いつも言っていることが、一瞬脳裏をよぎったのよ。









いーか。ささ。よーく聞け!


オレたちデザイナーは、、、


モノサシもってなきゃなんねえ。





テメエの中に、ビッとしたモノサシもってねえと、




デザインがキマらねえのよ!!!





ずっと製作していって、、、



手直しして、




微調整して、、、



「よし!これで完成だ!」っていうところは、



最後はテメエのモノサシでキメなくちゃなんねえのよ。










そのモノサシを作るには、、、





「最高のもの」と、「最低なもの」ってのを両方知っておかなくちゃなんねえ。





もちろん価値観ってのは人それぞれだ。


でも、一般に「最高」と言われてるものには、必ず何かしら共通するものがある。



物事の両極端を見て、考えてみるときに、はじめてモノサシってもんが出来るのよ!



だから、良い絵を見ろ!良い映画見ろ!良い音楽聞け!良い本読め!良いクルマ乗れ!良い料理食え!



最高を知らないと、絶対デザインなんかできねえぞ!!!
















はいわかりました!






















というわけで、














なるべく、、、




自分に出来る範囲で、、、一歩一歩、、、笑。





「最高」と言われているのものに触れてみようと。この機会に思ったのでした。



























えと。


















先日の








記憶に新しい、、、









「THIS IS THIRTEEN」に続いて、、、
















「THIS IS IT」を拝見!!!
















果たして、、、



「IT」と「THIRTEEN」の間に、、、一体どのような違いがあるのか、、、

















っていうか、初マイコーですよ!!!





中学の時、クラスで「BAD」アルバムを持っている人がいたなあ。

かっこいいジャケットだなあ。。。って思って、遠くから見ていた。。。




だってそのときは、、、アルフィーとかBOOWYとか安全地帯とか徳永英明を聞いていたからね。。。







ぶっちゃけ、マイケルジャクソンについては、、、とんねるずのモノマネしか知らないよおいどん。。。









そんなことを思いながら、、、









立川にやってまいりましただ!!!




MJ3.jpg






マイコーファンの友達が立川が一番音が良いよ!って言ったから来てみた。







席についたら、、、隣に、、、








パキスタン???










イラン???









いや








インド???










渋谷のインドカレー屋さんにいそうな感じの外国人が、子供連れで座ってた。




パパはカタコトの日本語で、子供は日本語ペラペラだったので、たぶんハーフじゃないかな?






その子供(推定年齢9歳)が、、、








映画始まるまでずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと









しゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこ






ポテチ食いやがって、、、



うるせーぞこのがきゃあコノヤロウ!!!笑。







で、始まりましたよ、、、







「THIS IS IT」















以下、、、ネタバレなので、読みたい人だけ読んでね。



















冒頭に










バックダンサーたちのインタビューが出て来て。













踊り、ダンスというもので、自分を表現している人たちにとって、



マイコーのステージで彼と一緒に踊れるということが、



一体どういうことなのかが、、、




よーーーくわかるインタビューだった。。。







っていうか、オーディションに受かった時点でもうオカシな感じで泣いてるし。






目を見たらわかる。






演技とかで出来る目じゃない。








目が、、、ガチなのだ!










マイコーのバックダンサーになれた!っていうことが、、、そんなにスゴイことなのか!!!







トースター???





舞台の下からトーストみたいに、ぴゃーーーって飛び出して来る人。






あれになれたっていうだけで、、、





なんだろう???





生まれて来て、、、一生分の運を使い果たした感じ???





宝塚に受かったタカラジェンヌの少女みたいな目っていうか。






ほんっとに、マイコーのバックダンサーになれるっていうのは、




すんごい奇跡のような、、、スペシャルなことなんだっていうのがわかった。






そして、あるダンサーが、



人生はハードだし、、、生きてる意味なんて、、、何もないような気もするけど、、、


でも、生きてる証というか、、、夢中になれて、自分を表現するものを見つけたんだ。


それが、ダンスだっていうことで、「THIS IS IT」って言ってた。








すごく印象に残ってるな彼のこの言葉。。。













ってかマイコーのバックの人たち、、、ほんとに多国籍でいろんな人いるのよ。すごいなあ。。。














で、







マイコー先生登場!!!










ぽーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!ですよ。





鼠先輩ではありませんよ???






本物ですよ!!!









っていうか、おいどん、マイコーのこと、



ほんとによく知りませんでした。。。





















っていうか、、、歩いてるだけで超カッコイイのね!!!





歩いてるの見せてもらってるだけで、、、

なんかコレもしかしてお金払わなきゃいけないんじゃね???っていう気分になる・・・笑。










っていうか、歌、、、すっげえウマイなあ。。。


ハイトーンから、ウイスパーヴォイスから、、、一転してガナってパワー出すパンチとか、、、



緩急のつけかた、、、



表現がすげえ、、、



っていうか、リズムですよ。



リズムが天才ですね。。。











おいどんの高校の音楽の先生が、



「マイケルジャクソンは、歌手として、技術的にもとてもすごいです」と言っていたのを思い出した。






っていうか口パクじゃないんだなあ。。。




歌も踊りもガチなんだなあ。。。





っていうか、これゲネプロだから、本気で歌ってないんだよね???












あとびっくりしたのが、、、




オケで歌うんじゃなくて、、、





ガチで生バンドなんだね!!!








ボブサップみたいなめっさ強そうなドラマーが、、、




しゃーーーこのやろ!って感じで、ものっそい勢いでタイコをシバキ倒してる!!!




めっちゃすんげえグルーヴ出ちゃってるし!!!







ギターもすげえ。ベースもすげえ。キーボードもすげえ。コーラスもすげえ。








全員一流だ!!!





もうね、


マイコーが手を




ぽーーーーーーーーーーーーーーーーーーーってやると、


一糸乱れず「ビタ!」でブレイクになるのよ。
















間違えるヤツなんて一人もいないし。









ひいいいいいいいん






とか悲しいハウリング出しちゃう海ちゃんみたいなヤツもいないし。。。笑。












ぽひ







とかちょっと恥ずかしい音出しちゃうおいどんみたいなヤツも一人もいない。。。笑。











ガチなのよ。。。







ワールドクラスなのよ。。。







ステージ上のみんな、、、さっきのバックダンサーと同じ目をしてるよ。






ステージ上のテンションが違う。。。









マイコーと仕事出来ることが、、、ほんとに、、、人生で最高に光栄なことっていうことなんだね。









っていうか、

たかがコンサートのステージの後ろのスクリーンの、、、

しかもたかが一曲の映像のために、、、




ガチでハリウッド映画一本作るくらいの勢いの撮影をしてますよこの人たち!!!




何を考えてるんですか!!!









音楽も、演奏も、照明も、音響も、映像も、、、








全部が最高だ。。。













このコンサートを作り上げる、全ての要素が、、、










現時点での、、、



地球上の、、、



「才能」のすべて、、、がこのステージに集結している感じ!!!

















そんで、、、



これだけの「才能」の全てが集結しているステージで、



いろんな人がごちゃごちゃ大勢いるのに、、、










マイコーがどこにいるか、、、一瞬でわかるのよ。

















オーラがちがう!!!








アーティストパワーだね。














とにかく、、、











歌もすごいし踊りもすごいけど、





結局は、、、アーティストとして、すげえのよ!!!






それしか言葉が見つからねえ!!!












































































な    に    こ    れ
























NA     NI     KO     RET!!!

































すげえ!!!














控えめに言って超スゲエ!!!

















これがマイコーの世界だったんだ。。。



























そんで、ゲネプロだから、、、




あくまでもリハなわけですよこれ。。。











で、マイコー、、、イヤモニが、すんげー不快だったらしくて。








「ボクはずっと耳で聞いて歌うようにしてきたんだ!耳の中を拳でグリグリされてるみたいだよ!」



とガチギレ!!!笑。





大至急!!!凍り付くスタッフたち!!!





でもすぐ





「あ、でも怒ってないよ!!!ごめんごめん!!  L  O  V  E  !!!」












この、、、さりげない、、、





える おう ぶい いい







が、、、とても素敵だった。。。








マイコーの、、、「人となり」が、よーーーーーーーーーーーーーーーーくわかったよ。









すんごいピュアな人なんだなあ。。。














それに対して、スタッフが、










「MJ???・・・イヤモニの音が大きすぎたのかい?・・・僕たちに出来る事がある?・・・ミキサーに出来ることはある?音量を小さくしてみる?」








っていうのもすごいと思った。。。




なんか、、、






愛があるのよ。。。現場に。。。




そう!!!



すべてが



える  おう  ぶい  いい    なのよ!!!











マイコーのメッセージって、、、





すごくシンプルで、、、







「愛」なのよ!!!









地球のみんなをひとつにしたい!



愛する地球を守りたい!







というメッセージですよ。。。













シンプルで、、、そのスケールがめっちゃデカイ!!!








すごいなあ。。。


















おいどん圧倒されましただ。。。












で、




映画が終わって、、、















最後の最後に、、、

















インドのシャコシャコポテチ少年(推定年齢9歳)が、、、












しくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしく










泣いてるのよ!!!











































マイコー!!!











すげえ!!!
















あんたすげえよ!!!




















あんた、、、









黒人のあんたが、、、




ここまでガチで世界のスーパースターであり続けることによって、、、




もしかして、、、世界中のいろんな人を、、、




ものっそい勢いで励まして来たんじゃないかな???


















おいどんすぐいろいろな想像しちゃうから、、、


そのインド人の少年が、、、


なんか日本の小学校のクラスとかでいじめられちゃうんじゃないかって、


ちょっと想像しちゃったんだよ。。。











でも、、、このインド少年、、、


きっと、、、大人になっても今日のこの日を忘れないんじゃないかな???
























なんか、、うまく言えねーけど、、、







きっと、、、こういうことなのかな???






















おいどんは特に泣かなかった。。。





あまりの衝撃で、、、泣くどこじゃなかった。。。












帰り道、、、





アタマの中で、、、








「THIS IS IT」









「THIS IS THIRTEEN」





が、、、








どーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーしてこんなにも違うのか、、、









ひたすらずーーーーーーと考えてた。。。










いや、、、違うっていうか、、、







違うっていうと壁があるみたいじゃん。







同じ音楽なんだから、、、超えられない壁なんてないはずなんだ。。。










なんだろう、、、










距離???














うん。距離だな。距離!!!
















とにかくさ。






アタマの中を整理整頓すると、、、










同じ、







50歳くらいの








男の人が










自分で作詞作曲して、









ステージの上で






マイクに向かって






「自分の歌」を歌っているわけですよ。



















一人は白人。









一人は黒人。














一人はトロントで小さなおうちに住み、、、

給食の配送の仕事をしながら、、、

バンドをやって、、、


「THIS IS THIRTEEN」と歌っているわけですよ。。。














一人はネバーランドに住み、、、

ビートルズの版権を管理とかしながら、、、

コンサートをやって、、、

「THIS IS IT」なわけですよ。。。







































そして、その間には、、、


















距離がある。。。

















明らかに、、、



















距離があるのよ。。。










































例えるならば、、、




































地球からはるか100万光年離れた、、、


























イスカンダルくらいの距離が。。。






























何回かワープとかしないと絶対たどり着けないと思う。。。









































というわけで、、、








すんげー長くなっちゃってごめんね。。

















おいどんまだ、アタマの整理がついてないけど、、、






もしかしたら、MJの魔法にかかっちゃったのかもしれないけど、、、






















ひとつだけ言える事は、、、


























おいどんは、、、










どちらかというと、、、











「THIS IS IT」よりも









「THIS IS THIRTEEN」の方に近い人間です、、、
































でも、、、
























大至急!!!





























CD買っちゃったど!!!







MJ2.jpg






























100万光年の旅に、、、







今夜から出発するど。。。









  1. 2009/11/16(月) |
  2. 日記

プロフィール

あっきー

著者:あっきー


おいどんのプロフィールは
「あっきー物語」をご覧ください


ついったー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。