あっきーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

あっきー物語#17

+++この物語は、ピュアで内気で人一倍傷つきやすくてナイーブでそれでいて横顔がちょっぴり爽やかでエメラルドグリーンの靴下をはいているのにも関わらず流行を5万年先取りしてブーツインを初めてこの日本に広めSNOOPYをこよなく愛するが好きな女の子のタイプは安田美沙子ちゃんで初めて好きになったアイドルは南野陽子さんですなんとなくわかるでしょ?あとやっぱり中森明菜さんは憧れでしたところで最近ずっと韓国ドラマにはまっていますが「冬ソナ」よりも絶対に「秋の童話」がおすすめなんですが「我が心のオルガン」も素晴らしい作品でした最近読んだ本では北方謙三「水滸伝」がすごく面白いです超美少年がエレキギターという楽器に出会い、ギターを弾くことで自らの殻を打ち破り、一人の男としてたくましく成長してゆく過程を余すところなくドラマ化したものである!+++

<あっきー物語#17>





正社員にしてもらってから数年間、馬車馬のように働いた。

もとからデザイン学校とか出てないから、人の3倍やってとにかく経験を積もうと思っていた。

デザインの仕事だけでもいっぱいいっぱいなのに、会社の方針でWEBSHOPの店長も同時進行でやることになった。


ホームページ作れる人がオレしかいなかったので仕方なかったのだが、、、もう全部一人でやるしかない。

あたりまえだがWEBSHOPの店長なんて、やったこともない。。。


楽天大学という講習会へ行かされて、ショップ運営のイロハを朝から晩までみっちり勉強させられた。

そんなあるとき、帰り道にとある量販店のエレキギター売り場に行って衝撃を受けたことがあった。

弦はサビてるしネックはめっちゃ曲がってるしナットの溝も全然甘い。なんだこれは???これがギターと呼べるか???

しかし値段は1万円とめっちゃ安い。

しかし、、、

しかしだ!!!

生まれて初めて弾くエレキギターが、こんなクオリティの低いものだったら、その人はエレキギターってこんな弾きにくいものなのかと思って絶対に挫折してしまうだろう。


アッタア来た!!


オレがWEBSHOPを任されるにあたっては、絶対にこんなことがあってはならない!!


スタッフはオレ一人!!

ゆえに、オレが全部やる!!


商品が売れると、オレが1本1本弾きやすいようにナットを削ってフレットを磨いてネックをまっすぐに調整してブリッジを調節して弦高調整して弦も新品に張り替えてオクターブチューニングも完璧にしてギターが輸送中に壊れたりしないように一生懸命梱包してクロネコヤマトまで持って行った。

通販なのに、すごく弾きやすい!とお客さんに言ってもらえてすごく嬉しかった。

しかし、こんなことを続けていてはオレもいつまでももたないし、デザインと通販でどっちつかずになってしまうので会社に言ってオレは店長を引退し、実店舗のスタッフに通販はお任せすることにした。

しかし、当店でギター買ったらセットアップは無料!というサービスは今も引き継いでもらっている。


当時のお客さんからは、今でもメールでリペアの依頼が直接オレのとこに来る。
あの時期は大変だったけど、やってよかったと心から思う。


しかしそんなことをやっているものだから、ほんとに数年があっという間に過ぎ去った。






そこへある日、学生時代の盟友、「ずえちん」から結婚式の招待状が来た。

そう!大学で初めてバンドを組んだ、あの「ずえちん」である!!!



ずえちん結婚するのか!!!

これはなんとしても出席して祝福せねば!!!




招待状からしばらくして、ずえちんから直々に電話があった。

学校出てから本当に久しぶりだよなあ。あのとき一緒にバンドやって楽しかったなあ。

小一時間、思い出話に花が咲いた。

「ずえちん本当におめでとう!結婚式は必ず出席するからな!」


「それで佐々木、、、お願いがあるんだけど・・・」



「ああ!何でも言ってくれ!」









「結婚式で、ギターを弾いてほしいんだが。。。」







「うっ・・・」





就職して、あまりの多忙さに、しばらくギターには触っていなかった。

しかし、、、


しかし、、、


(過去の思い出がフラッシュバック中・・・)





ずえちんの頼みとあっては断ることは出来ない!!!




「OKわかった。でも一つ約束してくれ。歌うのはオマエだぜ!!!」





「実は・・・カミさんからも歌えって言われててさ。。。わかったよ!」




「よっちゃ!曲は何やるんだ???」








「EXTREMEのMORE THAN WORDSでどう?」






「うっ・・・」








もしもしずえちん???


あれ、、、わりと難しくありませんか???



しかも意味なくアコギでタッピングソロとかもあるし。。。






しかし、、、ずえちんの一生の頼みとあっては断ることは出来ない!!!


君がいなければ、今のオレはいなかったのだから!!!







結婚式当日、サークルの同級生が勢揃いした。



プチ同窓会みたいなもんだ。




なつかしいあんな顔こんな顔。




そこで、卒業以来、久しぶりに伊達海彦と再会した。






なんでも大学を卒業してから本格的にギターを始めたそうで、
最近仕事でたまたま知り合ったアニメの声優さんとヘヴィメタルバンドを始めたらしい。







今度ライブやるから来てくれよ!と言われた。






海ちゃんはASTRALのときよく応援に来てくれた。



そしていつも忌憚なく率直な意見を聞かせてくれた。






よし!今度はオレが応援に駆けつける番だ!







「絶対行くよ!声かけてくれ!」





久しぶりの旧友との楽しい再会もつかの間。。。







いよいよあの「出し物」の出番が近づいていた。









あっきーの緊張はピークに達していた。。。







食事もいっさいノドを通らず、緊張を紛らわすためにひたすらワインを飲み続ける!!!







そして、いざ、出番が来たその時!!!



あっきーはすっかりデキあがっていた。。。



頭の中はすっかり「かぼちゃワイン」になっていたのである!!!







い、、、いかん!!!

だ、大丈夫かオレ???





いや大丈夫だ!!!これまで幾多の困難を乗り越えて来たじゃないか!

そうだ!!!

あのON AIR EASTを思い出せ!!!

あれに比べれば、なんのこれしきっ!!!!!








ずえちんのために、心を込めてエレアコをフィンガーピッキングした。







ずえちん熱唱!!!




男だ!!!






すっげー良かった。




心のこもった、すっげーいい歌だった。





まさに「MORE THAN WORDS」!!!


さすが、オレが初めて惚れ込んだボーカリストである。





海ちゃんもずっと黙って聞いている。




そして曲はクライマックスを迎え、ついにオレのタッピングソロになった。







来た!!!



見せ場だ!!!





あっきーは万感の想い込めて、タッピングをソロを披露した!!














とぅるるるとぅるるるとぅるるるとぅるるる・・・・・・・ぽひ♪












いかん!


ちょっと手元が狂った!!!





あっきー、痛恨のミスタッチである。



しかし、ギターに詳しくない人にはきっとわからないに違いない。。。



知らんふりして続きを弾こう。。。





と思ったそのとき。










海彦がぽそっと。








「ん???い、今のは???」











黙ってろ海彦!!!




いらんこと言うなよ!!!!!





オマエはお口チャックだ!!!









あっきーは海彦を睨み続けながら、そのまま演奏を続けた(笑)




これぞまさに「MORE THAN WORDS」!!!
















というわけで、演奏は何の問題もなく無事に終了したのであった。。。





新婦さんにすごく喜んでもらえて本当に良かった。






このずえちんの結婚式で久しぶりに海ちゃんと出会い、ちょこちょこ連絡をとるようになっていた。


しばらくして海ちゃんから例の声優さんとやってるバンドのライブがあるから見に来てくれないか?と連絡が入った。




「ああ!もちろん行くぜ!」







→続きを読む


  1. 2008/04/28(月) |
  2. あっきー物語

プロフィール

あっきー

著者:あっきー


おいどんのプロフィールは
「あっきー物語」をご覧ください


ついったー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。