あっきーブログ

氷壁

先日読了した、夢枕獏さんの「神々の山嶺」があまりにも「インパクト大ッ!」だったので、

その余韻に導かれるようにして、ここのところ井上靖さんの「氷壁」をずっと読んでいた。




で、





ついに本日読了!!!











めっちゃ面白かった!











舞台は1950年代、、、昭和でいうと30年代。





おいどんが生まれるずーーーと前の話ですだ。





物語の主軸は、実際に起こった事件を基にしているらしいのだが、


井上靖先生一流の、めっちゃ丁寧な文体で、


「男・恋・山・社会・自然・人生」が実に見事に織り込まれていて、、、








感動したッ!!!








何年か前に、玉木宏さん主演のドラマを見たが、それとは全く内容が異なっていた。





井上靖さんはやっぱすごいなあ。。。




今まで「天平の甍」しか読んだことなかったけども、「氷壁」の方が断然アツい!!!




また良い本に出会ったなあ。。。





ゴハンを食べないとオナカが空くように、


本を読まないとアタマが空くのですだ!!!


ゆえに読書!!!



興味があったら読んでみてね。
  1. 2008/12/18(木) |
  2. 日記

プロフィール

あっきー

著者:あっきー


おいどんのプロフィールは
「あっきー物語」をご覧ください


ついったー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

QRコード

QRコード