あっきーブログ

ベストキッド

先日、実家に帰ったときに、ケーブルテレビの番組表をチェックしていたら

ちょーなつかしいタイトルを発見!!!



「ベストキッド」!!!



さっそく録画してDVDに焼いておうちに持って帰って、ついに今日観たどーーー!!!




なつかしすぎる!!!



80年代の独特のあまーい香りがぷんぷんする、最高のアメリカン映画!!!


おいどんがガキの頃、1と2同時上映というのを見てちょー感動したのを覚えている。















ダニエルサーーーーン!!!





道を、歩くとき、







右端、歩けば安全。







左端、歩けば安全。







真ん中歩けば、ひかれてグシャ。












中途半端、一番イケナイ。














ワックスオーーーン。






ワックスオーーーフ。














未だに、お風呂の浴槽をお掃除するときは、必ずこのシーンを思い浮かべるのだ!!!










たしかに、映画自体のクオリティはB級と言われるのだろう。






カラテ格闘シーンも超B級だし、所詮はロッキーの2番煎じのできそこないとも言える、、、











がしかし!!!












ミヤジ先生のセリフのひとつひとつが、実に示唆に富んでいて後から非常に効いて来るという、、、





実に不思議な映画なのである。








本当に、ノリユキ・パット・モリタ大先生の圧倒的存在感は特筆すべきである!!!



80年代のあまっちょろい雰囲気の中に、突然!!!

第二次世界大戦中に起こった日系アメリカ人の強制収容の悲劇も織り込まれているのだ。




とにかく!!!




主役のダニエルサーーーンはともかく、、、





ミヤジ先生の「キャラ立ち」だけが、超ハンパないのだ!!!







空手シーン等の細かい部分につっこみを入れるのでなく、



全体的に「ハート」で観ることを要求される、非常に高度な映画なのである!!!









昨日の「KU TSU ZU RET」により、若干心が折れ気味だったオレのハートには、、、






ミヤジ大先生のお言葉は、特に響いたぜ!!!










たとえ左足が折れていても、、、まだおいどんには右足があるですだ!!!








「鶴の技」があるですだーーーーーーーーーッ!!!







  1. 2008/12/12(金) |
  2. 映画

プロフィール

あっきー

著者:あっきー


おいどんのプロフィールは
「あっきー物語」をご覧ください


ついったー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

QRコード

QRコード