あっきーブログ

あっきー物語#9

+++この物語は、ピュアで内気で人一倍傷つきやすくてナイーブでそれでいて横顔がちょっぴり爽やかでエメラルドグリーンの靴下をはいているのにも関わらず流行を5万年先取りしてブーツインを初めてこの日本に広めSNOOPYをこよなく愛する超美少年がエレキギターという楽器に出会い、ギターを弾くことで自らの殻を打ち破り、一人の男としてたくましく成長してゆく過程を余すところなくドラマ化したものである!+++



<あっきー物語#9>




もし、ダサイって言われたらどうしよう。。。
でも、、、今度のサマーコンサート(サマコン)に出演するには、どうしてもオリジナルが必要だ!



あっきーは鞄からウォークマンを取り出し、ずえちんに渡した。



「恥ずかしいけど、、、聞いてみてくれる???」




黙って聞き込むずえちん。。。



ひたすら黙って聞いている。。。




そして、曲が終わった!!!




「すごい!!!・・・カッコイイじゃん!この曲やろうよ!」




「ほんとー???」



嬉しかった!!!

もしもあのとき、「ダサッ!」と言われていたら、きっと、、、


心が根元から折れていたに違いない。。。

そしてそのまま、音楽などやめて、大至急テニスサークルとかに走って行ったかもしれない。。。


そしてついにバンドが動き出した。

バンド名は「冷や奴(ひややっこ)」に決定した。ええ特に意味はありません。。。


そしてついに悲願の1年生バンドを結成し、誠に恐縮ながらあっきーは速弾きギタリストとしてサークル内で少しずつ注目されるようになっていた。


その頃ボーカルしかやらせてもらえなかった伊達くんにしてみれば、少なからずあっきーにジェラスィーの炎を燃やしていたのかもしれない笑。


しかし、あっきーの伊達くんに対するジェラスィーは、さらに燃え上がることになる。

なんと、彼がボーカルで加入したというバンドのドラムが、あのBLOODY MARYのドラマー、伊神先輩だったのである!!!

あっきーと伊達くんが1年生。伊神さんは4年生。

1年生大抜擢!という話である。

あっきーにとっては、伊神先輩に「僕たちのバンドに入ってください!」なんてことは口が裂けても言えなかった。

学年も違いすぎれば、演奏レベルも違いすぎた。



まさに夢のまた夢であった。。。



それなのに伊達くんは。。。伊神先輩と。。。




(いろいろ妄想中・・・)



めらめらめらめらめらめらめらめらめらめらめらめら


許さん!!許さんぞおおおっ!!!


伊達くんへのサイレントジェラスィーを燃やしつつ、
あっきーは「冷や奴(ひややっこ)」でサークルバンドを頑張って続けた。


しかしそのバンドはなんとなく1年生で解散してしまった。



そして、あっきーは2年生になった。



そう!!新入生が入ってくるのである!!


オレたち2年生は、サークルの兵隊として、必死で新入生を勧誘した!!!

サークルとは、新入生が入らなかったら、3年後に解散なのである。



サークルの伝統を守るため、オレも海ちゃんも校内をかけずり回った!!!



オレの勧誘方法は、かつて自分がされた勧誘方法。



「キミ、いい体してるねえ!!!よーし!バンドやらない???」



「いいえやりません!」


みたいな感じで、一向に成果があがらなかった。。。


しかし海ちゃんはその持ち前の社交性をフルに活用し、
相手が大学生活でどんなことをしたいのかを聞き、
自分たちがどんなサークルでどういう活動をしているのかを丁寧に話をし、
豊富な知識と誠実な人柄で確実に成果を上げていた。




やるなあ。海ちゃん。。。




ここでもまたあっきーのじぇらすぃーの炎が再びめらめらと燃え上がったのは言うまでもない笑。





そんな感じで一日中校内をかけずり回って、新入生という名の「獲物」は30人ほど捕獲されていた。


その「獲物」の中に、白いKILLERのギターを抱えた、やけに笑顔がさわやかな少年がいた。

彼は大学の付属高校の出身で、高校でも軽音楽部に入っていたのだという。

彼のテクニックはすぐにサークル内で有名になった。

「LOUDNESS全曲弾ける新入生がいる!」


彼の名は、稲葉康弘と言った。




→続きを読む

  1. 2008/04/27(日) |
  2. あっきー物語

プロフィール

あっきー

著者:あっきー


おいどんのプロフィールは
「あっきー物語」をご覧ください


ついったー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

QRコード

QRコード