あっきーブログ

Macintosh #2

あっきーはますますマックにはまっていった。。。







マックが誕生するまでの、アメリカンドリームなお話もとても素敵です。

二人のスティーブ少年が、自宅のガレージで始めたAPPLE COMPUTER。

そして誰でも簡単に使えるパソコンがついに誕生。

BASICなどのプログラム言語がわからない人でも、マウス一つで簡単に同じ作業が出来る。

これは素晴らしいことです。

このパソコンには夢がある!


すげえ!!これすげえよハジメちゃん!!!





一度マックに慣れてしまうとウインドウズのマウスの動きがどうしても許せなかった。

どうしてももっとマックっぽくならんのか???

最近のウインドウズでは解消されたのかもしれませんが、

少なくともその当時やっていたテレアポのバイトで使わされたWINDOWS95は最悪だと思いました。




なんだこのマウスのカクカクした動きは???

マイコンピュータって何やねん!!!

インターフェースのデザインがダセエ!!!

キーボードになぜか田んぼの「田」が書いてある。

フロッピーディスクを取り出そうと思ってゴミ箱にドラッグしたらものすごい勢いで怒られた。


なんだこのへっぽこパソコンは???

オレんちのマックの方がよっぽど使いやすいじゃねーか!!!


なんでマックを仕事で使わねーんだ???





もう完全にアッタア来てしまったのである。




誤解しないでもらいたいが、WINDOWSを一方的に批判するつもりはない。

オレが触ったことがあるのは当時のバイト先のWINDOWS95のみで、
最新のWINDOWSには触ったことがないので全くわかりません。

また、WINDOWSがこれだけ普及しなければ、今日のネット社会もありえなかったわけで、そういう意味ではめっちゃリスペクトしています。



でも、WINDOWS95は絶対に当時のマックよりも数段劣っていたことは確かです!!!





オレはマックの虜になってしまった。



マックが使いこなせるようになると、デスクトップの他にノート型まで買ってしまう始末。




Powerbook5300cという機種です。


f5a851794aa76c3a47a8a8247473adac_600x547.jpg






こいつを、バイト先のファミコン屋に持って行って、
バイト中、お客さんがいないときにずっとASTRALの曲を作っていた。


いろんな種類のバイトやったけど、一番長続きしたのがファミコン屋だった。

町のちいさなファミコン屋で、店員はオレ一人。

一人で、朝10時から夜10時まで、ファミコン屋の店番だ。

当然そんなに忙しくないので、お客さんがいないときは、本を読んだり、テトリスで遊んだり、わりと自由なバイトだったのである。


Powerbook5300cは、当時のオレの音楽活動の相棒として大活躍してくれた。






しかし、この機種。


実は不具合が数多く報告されており、、、


不具合その1 すぐにフリーズする!!!

不具合その2 バッテリーが火を噴く!!!

不具合その3 液晶ディスプレイのヒンジ部分の設計が激ヨワなため、すぐポキッと折れてしまう!!!



という、凄まじい機種だったのである。


その1はともかくとしても、2と3は、どうにも受け入れがたい、、、なんともアメリカンな製品なのである。







ちょうどその頃、「インディペンデンスデイ」という映画が公開された。



independence.jpg




UFOに乗って攻めて来た宇宙人に、人類が力を合わせて戦いを挑むという映画である。











その映画を見て、あっきーはびっくりした!!!











なんと!!!







主人公の博士が映画の中で使っているのが、このPowerBook5300cだったのである!










しかも、劇中ものすごい勢いでパコパコパコパコ開けたり閉めたりしている!!!






ちょっと!!!



大丈夫???










だめーーー!!そんな乱暴に扱ったら、すぐヒンジがパキッていっちゃうよーーー!!!







もうドキドキである!!!











しかも!!!







しかもである!!!










全人類の平和を守るため、



その博士、



人類の全ての願いを背負って、PowerBook5300cを片手に、


敵のUFOに乗り込んで宇宙人の母船へと侵入していくのだ!!!








ちょ!待て!!!







もうちょっと丈夫なコンピュータ持って行った方がいいんじゃない???






すぐフリーズするだけじゃなくて、、、







いつバッテリーが火を噴くかわかんないんだよそのパソコン???








ヒンジもすぐポキッっていっちゃうんだよ???











人類の未来がかかってるってのに???











本当に大丈夫なんでしょうか???








がしかし!!!








その先生、



まんまと宇宙人の母船に侵入し、




PowerBook5300cをパコパコっと操作しているうちに、













あっさりと宇宙人のコンピューターシステムに接続!!!







さくっとシステムに侵入してプログラムを破壊してしまうのだ!!!














うそーーーん!!!!!













時は1996年。





地球上では、、、








まだ、、、
















ウインドウズとマックがちゃんと繋がらなかった時代である。。。

















Macintosh恐るべし。。。


  1. 2008/06/06(金) |
  2. ぱそこん

Macintosh #1



さあいよいよ話がMacintoshになりました。

誠に申し訳ありませんが、Macintoshについてだけは、ただならぬ熱い想いがあるのでめっちゃ長い話になりますぜよ!!!



Macintoshとの出会いの前に、どうしてもパチスロの話をしなくてはなりません。







前回申し上げたように、X68000が壊れてしまって、とりあえずパソコンから遠ざかる日々が続きました。

それと時を同じくして、ASTRALというバンドを結成してバンド活動に熱中してたんですな。




そしたら、ASTRALのキーボードのやつがパチスロに夢中になってて、
リハーサルの時とかいっつも「こないだ何万勝った!」とかいう景気のいい話をしているわけですよ。






「あっきー!パチスロは絶対勝てるんだよ!!理論上、絶対勝てるんだよ!!!」


「そんなわけないでしょ???ギャンブルって運なんでしょ???」


「違うんだ!秘密のワザを使えば理論上、絶対に勝てるんだ!!!」


「うそだーーー!!!」



先生曰く、「リプレイハズシ」という技を習得すれば、統計学でいうところの理論上絶対に勝てるというのです。




絶対信じられません。



本当にそんなオイシイ話があるのでしょうか???





でも、まあちょこっと遊んでみるくらいいいかな、と思い、




先生に連れられて、




あっきー、



パチスロ、









初・体・験!!!!







え?なにこれ???どうやるの???

コインを借りる???

え???

レバー倒す???





なにこれ???

なんかチャリチャリ出て来たぞ???



え?





入ってる???



え?





リーチ目???










わけもわからず、言われた通りに押していると、


突然!!!



でんででーーーん!!でーでーでーでーでんででででーーーん!!!(ファンファーレ音)





777



が揃いました!!!








ざくざくざく♪♪♪












本当でした。。。





すごいよこれ。。。






言われた通りやっただけなのに、、、本当に勝てたよ。。。








もちろん今ではもうありませんが、クランキーコンドルという機種です。

20060228012940.jpg







先述した、リプレイハズシという技がないと、通常は一回のボーナスで350枚くらいしかメダルが払い出されないのですが、
リプレイハズシという技を駆使することによって、なんと平均で450枚も出てくるようになるのです。
パチスロはメダルが一枚20円相当ですから、100枚違えば2000円も違うことになります。
1回のボーナスだけならわずかな差かもしれませんが、これを一日続ければ、この小さな差が最終的に大きなプラスになる、というわけなんです。

さらに、通常のゲーム時にも、子役を取りこぼさないように徹底的に目押しすることによって、一日12時間ずーーーっとその作業をやっていれば、
理論上、必ず収支はプラスになる、という攻略法だったのです。



このリプレイハズシという技は、違法なものでもなんでもなく、
高速で回転するリールを見極めることが出来る人ならば誰でも出来る技でした。

青い7が目印で、それを特定の位置でビタ!っと止めればいいのです。





朝、パチンコ屋に並んで、

開店から閉店まで青い7の絵柄を特定の位置でビタ!とずーっと押しつづけることによって、

理論上、1日で最低でも5万円くらいにはなったんですな。





日給5万円。







信じられます???






本当なんですよ。






下手なバイトよりぜんぜん稼げた時代があったんです。





要するに、何事も情報を知っている人間が勝つということなんですなあ。。。



とにかく!!!

それで、学校とバイトの合間にパチスロで遊んでいるだけで平均月収30万円以上という、信じられないような夢のような日々があったのです。



もちろんそんなんずっとは続きません。


パチンコ屋だってバカじゃありませんから。ほんの一時期だけでした。






でも、おかげさまでものすごい勢いで貯金がたまりました。






おいおい!車買っちゃうぞおい!!!っていう勢いの。。。
































でも、






これは、汗水たらして、自分で稼いだお金じゃない。






パチンコ屋の帰り、いつも財布の中は何十枚もの万券であふれていた。





でもこれは、キレイなお金じゃない。





欲に目がくらんで、ガンガンお金つっこんでるオッサン&オバチャンのお小遣いを、



オレがちょっとうまいことやって引っこ抜いたお金なのである。




こんなお金、貯金なんてしたくないし、いっぱい持ってても全然嬉しくなんかない。









このお金は、ぱーっと遊んで使っちゃうんじゃなくて、



何か自分に投資しよう!とあっきーは心に決めたのであります。






よし!!



このお金で、パソコンを買って、自分の音楽制作に役立てよう!!!

















そこで、ANGELUSのボーカリストだったハジメちゃんに相談してみたんですな。




彼は学生時代からゲーム会社でゲーム音楽を作る仕事をしていたのです。




「パソコン買って、それで音楽作りたいんだけど・・・」





「ああ。それならマックだ!マックを買え!!!」





「マック???」




「パソコンって今、DOS/Vってやつなんじゃないの???」



「DOS/V???あーダメダメ!!!マックじゃなきゃ絶対ダメ!!!」





マックというのは、正式名称はマッキントッシュというらしい。




なんだか変な名前のパソコンだなあ。




パソコンっていうのは、PC-8801とかX68000とかDOS/Vとかそういう機械っぽい名前のものなのに。




とにかく言われるままに、マックを買いに秋葉原へ行ったわけなんです。




で、ハジメちゃんに電話でアドバイスしてもらいながら購入したのが、

PowerMac 7500という機種。




675b37e09bb194fc1bfb4200c3612804_600x564.jpg






初めてのマック。。。





これは衝撃だった。。。








何が衝撃って。。。






パソコンにリンゴのマークが書いてある♪





ringo.jpg





かわいー♪

ちょっとかわいーぞこのパソコン♪



さらに!!!





起動すると、ゴージャスなトーンが鳴る!

これまでパソコンの起動音と言えば、「ペポ♪」が定石であった。

ジャーン!とGの和音が鳴るなんてカッコイイ!!!



そしてしばらくすると画面の真ん中にかわいいキャラクターが出てくる!!!


mac.gif




かわいー♪♪♪










なんてかわいいんだこのパソコンは。。。



小学生のころからSNOOPYをこよなく愛するオレにとって、マックのこのかわいいセンスはたまらない魅力だった。





センスいいなあ。。。



そして






Welcome to Macintoshの文字。





OS7_Welcome.png




すげえ。



これ作った人絶対センスいい!!!













そしてもう一つ衝撃!!!



マウス!!!






PC-9801でもX68000でもマウス使ってましたが、マックのマウスは全然違ってます。

マックのマウスは人間工学に基づいて反応するようになっているらしく、全く不自然な感じがない。




思った通りに動いてくれる。






マックって生きてるみたいだ。。。










これまで使って来たパソコンと比べて、マックは衝撃的なほど使いやすかった。




こうしたらこうなるかな?っていうマウスの感覚的な動きに応えてくれる。





これまで、BASICとかでプログラムを組んでいた作業が、




マウスを「ふぁ~~~っ!」って動かすだけで簡単に出来るんです。







このコンピュータ、、、これまで使ってたものと全然違うぞ!!!







そして、あっきーはMacintoshにのめり込んでいくのであった。。。。


  1. 2008/06/06(金) |
  2. ぱそこん

X68000

さあ、お待たせいたしました!!!(え?待ってない???)




さあ、いよいよX68000です!!(また勝手に盛り上がりますよ)











このパソコンは中学時代からずっとあこがれでした。




何がスゴイって。。。




パソコン本体が、タテなのです!!!






タテって意味わかりますか???



こういう感じ。



123.jpg













それまで、パソコンと言えば、ヨコ置きが一般的だったわけです。








そこへ、いきなし、






タテーーーッ!!!












どうですかこの斬新なデザイン!!!












まさに男のロマンなのであります!!!







なんでタテなのか???



タテのメリットは???



ひょっとしてヨコでも性能はおんなじなんじゃ???







のんのんのん。






そんなんどーでもいー話なんです!!!









とりあえずタテがカッコイイ!!!









初めてX68000を見た時、そのタテ置きがすっごくカッコ良くて、

大至急おうちに帰って自分のPC-88をタテにしてみました。





















TETE.jpg

















うーん・・・








何かが違う・・・。









明らかに、、、何かが違うんです!!!














でも。。。


相当なわがままを言ってPC-88とPC-98を買ってもらったので、X68000も欲しい!なんてとても親に言えませんでした。平気で30万くらいしたし。。。












憧れだったけど。。。









ご縁がなかった。。。











あきらめた夢でした。



















時は経ち、




大学に入ってしばらくしたら、




なんと!!!

大学の先輩が新しくDOS/V買うからX68000いらない???という話があったんです!!!






X68000買わない???


ではなく、、、





X68000いらない???





というお話です。













2000円で。。。













2000円ですよ???







何を基準に2000円になったのか、さっぱり忘れてしまいましたが、




とにかく、あの憧れのX68000が2000円なら

そらーもうどこにだって取りに行きますよ!!!








大至急!!!

先輩の実家の千葉の松戸まで取りに行きましたよ。


















で、先輩に2000円を渡したら、、、









「佐々木・・・これ、母ちゃんが持ってけって。」





と、ごっつい錦松梅の贈り物セットをいただきました。。。




kinshobai_p_02.jpg








そう!






錦・松・梅!!!











とか言ってる場合じゃなく、






「先輩、、、これ、、、、絶対2000円以上すると思うんですけど大丈夫ですか???」








よくわかりませんでしたが、、、



おそらくは、、、



「わざわざこんな遠いところまで、粗大ゴミをひきとりに来てくれてありがとう♪」





という先輩の母上様のハートが伝わってくる贈り物でした。









この先輩、実はご両親がピアノの先生という音楽一家の家系の方で、

一緒にいただいた音楽ソフトには、超名曲がたっくさんつまってました。









すげえ!!!



こんなすげえ曲が、、、このX68000の中にしかないなんて・・・もったいないッスよ先輩!!!










そして、それと同時に、




「パソコンで、、、こんなすごい曲が作れるのか!!!」




そらーもうびっくりしたわけなんですな。








パソコンの可能性にちょっぴり触れた事件でした。







ちなみに、それからしばらくしてから、
この先輩から、海ちゃんは初めてのDOS/Vを譲ってもらったはずです。




もれなく錦松梅がついてきたかどうかは・・・・・海ちゃんに聞いてみてください。











とにかく、このX68000。

なんと、ハードディスクを内蔵しているわけなんですな。

これまで、ディスクと言えば、フロッピーという話だったのです。

フロッピーと言えば、1.4MBなのは先述した通りです。




こちらは、フロッピーではなく、ハードだという。。。





ハードディスク???





するってえと5インチのフロッピーはソフトディスク???





とにかく、

ハードディスクなんて初体験ですよ。

















初・体・験・・・♪♪♪


















それが、20MB。













20ギガじゃないよ???












のんのんのん。











たったの20メガよ!!!









もう、、、今じゃちょっと頑張ればメールで送れる話ですよ???







でも、それは、広大な宇宙空間みたいに広いスペースだったのです。。。




パソコンを起動するときに、起動ディスクがいらないなんて、、、衝撃でした!!!





ソフトもいっぱいいっぱいハードディスクの中に入れることが出来るんです!!1







そこには、無限の夢があったんです。。。








20MBでもほんとに衝撃だったなあ。。。












そうしてハードディスクをいっぱい使ってたら、今度はメモリが足んねえ!!っていう話になって、メモリを追加したわけですよ。










メモリ増設。









秋葉原へ出動です。











福沢諭吉さんが、何枚も飛ぶ話です。







それが、









1Mです。











1テラじゃないですよ???










のんのんのん。








1メガですよ???







それでも、やっぱり広大な宇宙スペースくらいに感じられる話なんですよ!!!




信じられます???











時代はまだインターネット前夜。




このX68000で、大学のテスト勉強したりSX-WINDOWSとかいろいろやってみたんですが、
ちょうどそのころASTRAL結成したばかりだったんで、その後しばらくパソコンから遠ざかり、バンド活動に没頭することになります。








とりあえずパソコンどこじゃない話になってたんですな。





でもとりあえずテスト勉強には、めっちゃ役に立ちましたな。





しかし、




ある日、





突然、








電源を押しても起動しなくなってしまい、、、










お別れのときがやってきたのであります。。。









さようならX68000!!!





そして・・・ありがとう!!!











次は・・・


いよいよMacintoshとの運命の出会いが待っていたのです!!!
  1. 2008/05/25(日) |
  2. ぱそこん

PC-9801







さあ、お待たせしました!(誰も待ってないか)


いよいよPC-9801ですぞ!!!(勝手に盛り上がっております)






これは高校の入学祝いで買ってもらいました。


PC-9801RX_20080517001831.gif





「高校生なので、88じゃなくて98じゃなきゃダメなんだ!」と、全く意味の分からないことを言って買ってもらいました。


今思うと親にはほんと頭があがりません。。。





とにかく9801!!!


そう!!!


「一太郎」と「花子」!!!



知ってますか???




今で言うところのワードとイラストレーターです。



これで、テスト勉強頑張った。



あっきー物語でも書いたように、高校受験失敗したので、大学は推薦で行きたかった。

だから、「オレが一生のうちでいちばん勉強する時代は、高校時代に決定!!」

ということで、徹底的に勉強しましたな。







勉強!勉強!!!











とその前に、、、







PC-9801はゲームもいっぱい出ていて、勉強の合間にゲームもやってました。

特に、「WIZARDRY」というソフトに超ハマりました。


このソフトは、ロールプレイングゲームの元祖と言われているソフトです。

キャラクターを作って、それを育てて行っていろんなアイテムを集めて行くという内容のゲーム。






ひたすら、この真っ黒な背景に線で描いてあるダンジョンを彷徨い歩くのみ!!という漢(おとこ)のゲームです。

wizardry1.gif



どうですか???

この画面???


これが、、、イマジネーションを刺激するのです!!!




究極のデザインです!!!





もちろん音楽も何もなし。





音は、5インチのフロッピーディスクが「がーーーがーーー」と読み込む時の音しかありません。



ダンジョン内で敵に遭遇すると、画面に表示される前に、ディスクを読み込む音でそれがわかってしまうという。。。







でも、すっごい面白いんです!!!



とにかく中毒性が高い。やみつきになります。




このゲームの楽しさは、アイテム集めです。


モンスターを倒すと宝箱を落として行くことがあります。

宝箱にはワナがしかけられていて、それを外すことによっていろんなアイテムをゲットできるのです。


そのワナが、シャレにならない程の緊張感ありまくり!なのです。



宝箱が出現したら、ドキドキしながらワナを外すわけなんですが、

たいていのワナは体力のダメージを受けたり、毒におかされる程度でたいしたことないのですが、




唯一、超~~~~恐ろしいワナがあるのです!!



それが、引っかかるとパーティ全員がどっかにテレポートされてしまうというワナで、


TELEPORTER


という名前のワナです。





これにひっかかると、迷宮内のどこかにランダムでテレポートされてしまうのです。


運良くダンジョンの通路だったら全く問題ないのですが、


運悪く、、、ダンジョン内の壁の中だった場合、、、












問答無用でキャラクターがLOSTします。。。










LOSTです。












DEADではありません。














画面の表示としては、









「おおっと!TELEPORTER!!!」









「石の中にいる!!!」

















この表示が出た時点で、






アウツ!!!!です。。。













これが、ドラゴンクエストの世界だったら、


「おお!あっきーよ!しんでしまうとはなにごとじゃ!」


と言って神父さまがニコニコと復活させてくれることでしょう。







がしかし!!!




WIZARDRYの世界では、





LOSTになってしまったら、



その瞬間でキャラクター全てのデーターが削除されます。










これまで、一生懸命育てて来たキャラクターたち。





同じ夢を追いかけ、





莫大な時間と労力を費やし、






ときに笑い、






ときに涙し、
















貴重なレアアイテムをたくさん発見し、、、










もう愛着わきまくりの、、、












愛すべきキャラクターたちが、、、



















一瞬で、、、


すべて消え去ってしまうのです。。。























ええ。












心が・・・






折れますよね。。。
















なんてひどい話なんだ。。。



何も悪いことしてないのに。。。



オレの愛すべきキャラクターたちが。。。



永遠に帰ってこないなんて。。。










もうアッタア来た!!!





責任者を出せ!責任者を!!!






一体何を考えてるんだ!!!




オレの青春をかえせ!!!











でもどうしよう???



もうこんなひどいゲームやめちまおうかな???





そうだ。



もうこんなゲームやめちまおう!!!


やーめたっと!!!















でも、、、まだあのアイテムゲットしてないし。。。










でも、、、やっぱりすっごい面白いんだよなあ。。。









どうしよう???














どうしよう?????









もう一回だけ、、、








やっとく????????










というわけで、






泣きながらレベル1からやり直し!!!です。。。










実は、フロッピーディスクからデーターが削除される直前に、

本体のリセットボタンを押して、LOSTを回避する裏技もあるのですが、、、










真の漢は、、、







そんな裏技なんかに頼ったりしないのである!!!




















ゆえにレベル1から人生やり直し!!!




















というわけで、





WIZARDRYを極めた人間は、、、







ちょっとやそっとじゃキレたりしない、


たいへん大きな心を手に入れることが出来るのですな。。。












このゲームで過酷すぎる精神修行を繰り返し、




なんとか大学に合格することが出来ました!!!






そして次はいよいよX68000です!!
  1. 2008/05/17(土) |
  2. ぱそこん

PC-8801

PC8801MAFA.jpg









PC-8801。







当時、斉藤由貴さんがイメージキャラクターでCMをバンバンやっていました。




















憧れです。
















ええ!

パソコンも、斉藤由貴さんもどっちも!!!







あ・こ・が・れ・なのであります!!!!!!!!!!


















あ、すいませんつい熱くなってしまって本体画像を忘れてました。


PC-8801FA.gif




あっきーは大至急パソコンショップに行って、

店頭デモ機をドキドキしながらタッチしてみました。。。




ついに!!!




タ・ッ・チ!!!




です!!!








「カチカチッ」






うおおおおあああああああああああああああっ!!!!



キーボードのタッチがすっごく独特で、「カチカチッ」っていう超気持ちいい音がしたのです!!!






こ、、、このキータッチはっ!!!






やっぱり本物のコンピューターって違うんだなあ。。。


MSXはやっぱりオモチャだったんだ。。。








そして、、、何より、、、サウンド!!!







FM音源の登場です!!!





80年代を代表する音源で、SEGAのマークIIIとかにも搭載されていたアレです。

シンセサイザーで言うところのYAMAHA DX-7。


当時、パソコンにCDなんてまだついてなかった時代ですよ。

ゲーム音楽ってのは「ぴこーーー」しかない時代に、ついにFM音源が出てくるわけです。




本体から、すごくいい音が流れて来たんです。





信じられないくらい奇麗な音で。。。




ミステリアスな響きでした。。。



それが、「ANGELUS」というソフトでした。



後からわかったんですが、サウンドはあの、すぎやまこういち先生だったんですな。

すぎやま先生のことなど全く知らず、とにかく、PC-8801が欲しくて。

ANGELUSをプレイしたいがために、親にお願いしてみたんです。




しつこいくらいに何度もおねだりをして。




次の中間試験の成績が良かったら、、、という約束をしてもらったのです。



一生懸命勉強しましたよ!!!




そして、、、ついに・・・ついに買ってもらえることになったんですな。





秋葉原の、ロケットというパソコンショップ。





PC-8801FAをアンジェラスと、スーパー春望というワープロソフト。

そう!いちおう勉強に使うというタテマエですからな。








巨大な本体と、巨大なモニターと、巨大なプリンター。






一秒でも早く自分の家でやりたいがゆえに、強引に親と一緒に電車で持って帰ったなあ。。。





家に帰ってスイッチを押した瞬間。。。





涙が出そうになった。。。





一生懸命勉強して、、、ついに買ってもらった。。。








オレ、、、このパソコン一生大事に使って行きます!!!









と心に固く誓いました!!!













あのときは・・・本当に・・・

















ときめいたよぉ!!











はい!!!


もうおわかりですね???












ト・キ・メ・キ!!!












なのよぉ!!!













その日は徹夜で「ANGELUS」をプレイしました。






楽しかったなあ・・・






ちなみに、この「ANGELUS」は、大学時代のバンド名にしちゃいました。



とにかく、キータッチが大好きで、嬉しくて仕方がなかった。


朝起きて学校行く前に「カチカチッ♪」

学校から帰って来たら「カチカチッ♪」

夜寝る前にまた「カチカチッ♪」



と、電源入れてなくても常にキーボード触ってました。



あの「カチカチッ♪」キーボード、、、USB接続で再発売されないかなあ。。。

絶対オレらの世代は飛びつくよ???









そして、、、このPC-8801と言えばもうひとつ!!!


この時代は、パソコン通信の幕開けでもあったのです!!!








インターネットじゃないよ???








のんのんのん。








「パ ソ コ ン 通 信」です!!!




今じゃネットで画像なんて当たり前のようにサクサク表示されっけど、





当時、、、通信で「画像」なんて、、、





夢のまた夢だったんだぞコノヤローーーッ!!!(すいません取り乱しました)




フロッピーから画像読み込むのにも一苦労なのに、電話回線で画像が送られてくるなんて絶対に無理だった。


すべて、文字のみの世界です。



まあとにかく、モデムというデカイ機械を、おうちの電話機に接続するわけですな。

そうすると、あのFAMILY BASICに接続したテープみたいな音、

「ぴーーーがーーーごろごろごろごろ」とか言い出して、ネットに接続されるわけです。


当時、ネットにはNIFTYとかPC-VANとか、会員制で課金制のものがメインでした。

しかし、「草の根BBS」と言って、電話代はかかるけど、会員登録なしで利用料は無料のものが、有志の方たちで運営されていたんですな。



その中のひとつに、「MAPLE TOWN NETWORK」という草の根BBSがありました。

それを「LOG-IN」という雑誌で見つけて、勇気を出して接続してみたわけです。



あっきー、、、






初・接・続・です!!!









初めて接続したとき・・・
















もうおわかりでしょ???













はいご一緒に!!!

















と・き・め・き!!!















なのよぉ!!!


















はじめて「チャット」というものをしたときも、すごくドキドキした。。。


まわりはみんなオレよりオトナの人ばっかりだった。





未知の世界に入ってゆく感覚。



オトナの世界にちょっとだけ混ぜてもらう感覚だった。。。



そこで、ハンドルネームが「brain」さんというお兄さんとそこで知り合って、すごくかわいがってもらってました。

オレは「さっちん」というハンドルネームでした。当時、クラスでそういうニックネームだったからね。


中学生のオレは珍しかったらしく、みんなかわいがってくれて・・・



話を聞いて行くと、なんと「brain」さんは大学生だと言う!!!



さっちん>どこの大学ですか???

brain>赤い門の大学です。










赤い門!!!











えと。








どっかで聞いたことあるぞ。








赤い門→門が赤いので有名→赤門








えと。






お母さんに聞いてみよう!!!の巻。







「おかあさーん。大学で門が赤いので有名なのってどこ???」












「東大よ♪」









えと。







オ、、、オレは東大生とお話しているの???




こんなとこで出会っちゃうなんて思わなかったから、ちょーびっくりですよ!!!



どうりでさっきから、なんか難しい言葉がいっぱい出てくるんだもん。。。





一番覚えてるのが・・・「無作為抽出」という言葉。



チャットで、



brain>なんとかのデーターからなんとかなんとかを無作為抽出することによって・・・


さっちん>すいませんそれ・・・なんて読むんですか?

brain>???

さっちん>その漢字が読めません。。。

brain>ムサクイチューシュツ




なんていう会話があったんですよ。











あれから20年。






brainさん、、、



今まで社会に出ていろいろ働いてきましたが・・・

「無作為抽出」という言葉は、今のところ僕には必要ないみたいです。。。





でも東大生ってすごいなあ・・・ってずっと思ってましたよ。

東大の文化祭においでよ!とかいろいろ誘ってくれたんだけど、中三で受験だったのでどうしても行けなかったんだよなぁ。。。

行きたかった。。。

ご本人とお会いしてみたかった。。。



でも、、、ほんとにテスト当日かなんかで行けなかったんだよなあ。。。





まあ、そんな感じで夢中になりすぎまして・・・電話代が3万を超えて親にめっぽう怒られましたな。。。




まさか将来、インターネットなんてものが誕生するなんて・・・夢にも思わなかったよ。。。




あの時代、ほんと面白かったなあ。。。

みんな、いい人ばかりだった。。。

今みたいに、ネットで殺人事件なんて絶対に起きるはずがない、すっごくあったかい世界だった。。。


みんな、電話代が高い!って言って怒ってて、NTTのことを「みかか」って言って悪口言ってたの。


なんで「みかか」って言うかっていうとね、キーボードを見てみるとすぐわかるよ♪



コンポでTHE ALFEEを聞きながら、いっつもパソコン通信してるような中学時代でしたな。










さて、次は9801の時代です。

  1. 2008/05/10(土) |
  2. ぱそこん
次のページ

プロフィール

あっきー

著者:あっきー


おいどんのプロフィールは
「あっきー物語」をご覧ください


ついったー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

QRコード

QRコード