あっきーブログ

ちびらり 目黒ライブステーション無事終了ですだ!


2_20190708134641803.jpg


おかげさまでちびらり 目黒ライブステーション公演が無事終了いたしました。
ご来場の皆さま、対バンの皆さま、そして主催のアントンさん、本当にありがとうございました。


今回はいつも以上にドタバタしてしまいまして、
ちびらりホームページが消滅したことに伴い、ライブの告知や、チケットの取り置きについてなど、
いつも応援していただいている皆さまに大変ご迷惑、ご心配をおかけしました。
本当に申し訳ございませんでした。

AZRAELではホームページ運営は基本的に私がやらせていただいておりますが、
ちびらりに関しましては基本ノータッチとなっておりまして、今回は自分の個人サイトツイッターで宣伝する以外、どうすることもできない状況でした。



今回、Yahoo!ジオシティーズのサービス終了にともなって、自分のバンドのホームページが突如として消滅したわけですが、
結論から言うと、やっぱりこの状況はものすごく不便だなあと、あらためて実感したわけです。



インターネットって、いろいろ問題はあるけど、やっぱり便利でよいなぁ〜と。


欲しい情報がスマホからすぐ手に入る時代。


これって、いまみんな当たり前だと思ってるけど、実はほんとにすごいことなんだよなあと。


ライブステーションのこの長い階段を機材を運んでいるときに、ふとそんなことを思っていたら、

1_2019070813464388f.jpg




昔の記憶がフラッシュバックして来たんですよ。




今と同じように、重いマーシャルを抱えて運んだあの日。






もう25年くらい前ですかねえ。。。(遠い目)





ビジュアル系バンドをやっていた当時。。。




当時はインターネットなんてありませんから。




ライブやったらアンケート用紙を配ってそこに住所と電話番号を書いてもらって、


後日みなさんに次回ライブのお知らせを一枚一枚ハガキで郵送するという。


今思うとすごい大変な作業でした。



当時のスタッフさんには、いまでも頭が上がりません。




バンドを応援してくれるお客さんが増えてくると、手書きで新聞みたいなのを作って、メンバーのおもしろ話とかを載せて会報みたいにして送ってたりもしました。








スマホなんてありませんから、ファンの皆さんはみんな「写ルンです」というインスタントカメラで、演奏しているうちらの写真を撮りまくってるんですよ。


ライブハウスのあちこちで、「じーーーーっじーーーーっ」と言うフィルムを巻く音がしているわけです笑。


そんで次回のライブのときに、「写真ができたよ〜」って見せてくれるんですよ。


なつかしいなあ〜









昔は、そのバンドが「どんなバンド」なのか、実際にライブに行くしかわからなかったんです。



だってバンドが出してる音源も、そのバンドのライブに行かないと手に入らないんですから笑。



とにかく、ライブを見て判断するしかない。そんな時代でしたよね。





それが今では、どんなバンドなのか、ホームページを見たら、動画で一発でわかるじゃないですか。

「あ〜こういうバンドなんだな」っていうのが、ホームページ全体のデザインと、動画のイントロの5秒くらいですぐわかる。

これはすごいことですよ。




そういう時代なんだなあと、しみじみと今回思いました。






ちびらりホームページがリニューアルされて復活するのを、おいどんも楽しみに待ちたいと思います笑。










思い返すと、





目黒ライブステーションは、鹿鳴館と並んで、昔からライブハウスの聖地でした。





とにかく憧れのライブステーションでライブがしたい!




そう思った我々ASTRALは、ライブステーションにデモテープを送ったわけですよ。





そう。




テープですよ?



みなさん知ってますか?


カセットテープを笑。



まだ自分らの正式な音源もお金がなくて作れませんでしたから、
ちがうライブハウスで演奏したときのライブのテープを、まずライブステーションに送るんです。




それを店長の松谷さんが聞いて、「よし。じゃあオーディションに来なさい」という話になるわけです。




で、通常のライブが始まる前の、平日とかのお昼1時くらいにオーディションをしてもらうんですよ。





とにかくライブステーションでライブができることが幸せで。


夢を膨らませながら機材を運び入れました。


この階段を、XやLUNA SEAも機材運んだんだなって。





で、憧れのステーションのステージで、全力パフォーマンスでオーディションを演奏ッ!!!




そして松谷さんから、いろいろと「ありがたいアドバイスのお言葉(ガチ説教)」をいただき、


それを泣きながら聞くという・・・


「オマエら、演奏グッチャグチャだけど、なんか勢いあるからとりあえず合格!」みたいな笑。






鹿鳴館に合格したときも嬉しかったけど、ライブステーション合格したときも嬉しかったですね〜




で、ライブをやらせていただく度に精算の時に松谷さんに「ありがたいアドバイスのお言葉(ガチ説教)」をいただき笑。



さらに打ち上げの席でもさらなる「ありがたいアドバイスのお言葉(ガチ説教)」の追い討ちがっ!笑。





でもそういうのが本当にありがたかったんですよ。







今は時代が違うんでしょうねえ。。。







おいどんはすごくいい時代だったなぁと思いますよ。




90年代は、ライブをしたら必ず打ち上げ!



しかも対バンさんもお客さんも、たいてい一緒に打ち上げしてましたからね。



いろんな先輩バンドと打ち上げをご一緒させていただいて、たくさんのことを教えていただきましたし。



あの当時、ライブハウスってのは、バンドにとって憧れの登竜門、そしてバンドを育てる道場でもありました。



ライブステーション松谷さんには、まだまだ若いバンドさんのために頑張っていただきたいです!!!





あと、あの90年代のライブハウスのかほりを、今だに色濃く残してるのは吉祥寺クレッシェンドの伊平店長ですね☆




時代の流れは色々あるとは思いますが、老舗ライブハウスの看板をこれからも掲げて行っていただきたいです!!!




目黒鹿鳴館については以前こちらで書いたことがありましたね。




ちびらりの次回ライブはあいかわらず未定ですが、
今後もマイペースで活動できたらと思っておりますので、なにとぞよろしくお願い致します。


  1. 2019/07/08(月) |
  2. 日記

AZRAEL MOONCHILD TOUR 2019 無事終了ですだ!

というわけでみなさま!

本当に本当に多数のご来場、誠にありがとうございました!


2014年以来5年ぶりのワンマンライブでしたが、こんなにもたくさんのお客様が来ていただけるとは、ほんとに感謝感激でした!


NEW ALBUMを中心に過去のアルバムもまんべんなく全20曲、ほんとにいまのアズの精一杯のセットリストでした!!!





おいどんも5年前は30代だったのがすっかり40代になり、、、汗。


まじで途中休憩の時も、アンコールの前のときも、楽屋でへばってました笑。


悲しいですが加齢を感じざるを得ないッス。。。涙。







っていうか、アキラさんほんとすげぇよなぁ。。。



もうハイトーンやりたい放題じゃないですか笑。



自分のバンドのボーカルながら、

客観的に見てもほんとにこんなボーカルいないよなって、横でギター弾きながらあらためて思ってました。。。











おいどんのギターも吠えましたよ!!!








1_20190603173718f2c.jpg

下北沢ReGは初めて来ましたが、なんと1960AXキャビネットが置いてありました。
グリーンバックだと思うのですが、ちょっとミッドが張ってて、いつもより若干トレブルを上げ気味にしました。




2_20190603173720f54.jpg

M-II DXをスタンバイさせて、休憩をはさんだ2部とかで使おうかと思ったのですが、なんとなくメインのVで最後までやってしまいました笑。





1_201906031808599b5.jpg

ハウスがオープンして開演前のひととき、2013年のワンマンの動画を流させていただいておりました。

しかしおいどんのパソコンが謎の挙動?をいたしまして、一部ライブと全然関係ない画像が入ってしまいました!!!

一部お見苦しい画像も混入しており、大変申し訳ございませんでした!(もちろんわざとです笑。)





3_201906031737230a6.jpg
ツアーファイナルなので、おいどんオリジナルピックも大盤振る舞いでたくさん投げましたよ〜






4_2019060317372168f.jpg

さすがに20曲あると、EVENTIDE H9のプログラムも大変でした笑。

PROMISESのギターソロ直線のクリーントーンに、SHIMMERというキラキラエフェクトを使ってみたのですが、
バンドサウンドに混じるとあんまり効果がわかりませんでしたね。。。今後の課題です笑。





5_2019060317371637d.jpg

ギターでツインハモリフレーズを弾きながら、コーラスパートを歌うって、実はほんとに難しいんですよ。。。
歌詞はもちろん英語で理解して心を込めて歌っているのですが、
ギターを弾きながら視覚的に一瞬でリマインドできるのは、やはり日本語なんです。
なので、ALWAYSが「お礼」になってたり、OH NOが小野になってたりします笑。







6_2019060317371785d.jpg

本番前にメンバー全員で写真を撮りました。

良く考えたら、このバンドに入って全員で写真撮るの、初めてでした笑。



ご縁あって、2013年にこのバンドに加入して6年。

やっと自分がギター弾いてるアルバムを出せて、ライブが出来ました☆

これまでサインをお願いされたときは、自分が参加してないアルバムにサインするのは気が引けてたんですが、

MOONCHILDには、心からサインできます☆

ブックレットのど真ん中にサインするページも、ちゃんとデザインしましたからね笑。




実は今回のツアーファイナルで、ほんとにライブ活動はしばらく封印するつもりだったんですが、、、



なんだかみなさんのめっちゃ熱い声援を受け、メンバー一同、若干ですが気持ちが揺れはじめております笑。



とにかくオッサンが多いので、一度ひっこむとまた動き出すまでに時間がかかるんですよねこのバンドは笑。



みなさんからの熱い声援が多ければ、、、


もしかしたらそう遠くないうちに、またひょっこりライブするかもしれませんので笑。


引き続き、熱い応援よろしくお願い致します!!!







さて、おいどん的には次のライブは、ちびらり!なんですが・・・



誠に申し訳ございませんが、

ちびらり公式ホームページがバンマス伊達さんの失態により


消滅!!しておりまして笑。



とりあえず現在発表されております情報は、下記の通りです。


2019年7月7日(日)
目黒アミューズメントパークVol.56
前売:3500円 当日:3800円
AREDREDS/ちびらり/Zig+Zag/SeRafiL ac/ZipRipFuzZ/罪號人/Shiver of Frontier/RASTEIN


Shiver of Frontierさんとは3年ぶりにご一緒ですな!

ちなみにAZRAELのワンマンに、Shiver of FrontierのAkihiroさんも来てくれてご丁寧に挨拶してくれたんですよ〜

てか同じアキヒロっていう名前なだけですでに好感度マックス笑。


そのほかにも素晴らしいバンドさんばかりで、必ずや目黒の熱い夜になることまちがいなし!

みなさん是非遊びに来てくださいね〜☆

って宣伝しても、ホームページがないとチケットの予約もできないという・・・汗。








てか現役でバンドやってて、ホームページが気がついたら消滅してたなんて話、聞いたことがないんですが・・・汗。



もうライブ1ヶ月前ですよ???



マジでなんとかしてくださいよほんとに笑。




女帝さまも一生懸命ツイッターで宣伝活動をしてくださっているのですが、、、


1_201906041736575a4.jpg






これは、、、汗。



女帝さまの静かなる怒りを感じます。。。汗。





さらに!



2_20190604174631870.jpg



3_20190604174633dbf.jpg



なんとっ


いつもちびらりを応援してくださってるファンの方々からも不満が続出!!!



これはいけません!!!



次回ライブのMCで、大至急!!!女帝さまから大カミナリ!が落ちること間違いなしかと・・・汗。





というわけで、、、






ちびらり次回ライブをお楽しみに!!!

  1. 2019/06/04(火) |
  2. 日記

AZRAEL MOONCHILD TOUR2019 大阪公演終了ですだ!


5_201906031903014db.jpg
心斎橋クラブビジョンは、なんだかクラブみたいなオシャレなライブハウスでした。


1_20190603190336aa5.jpg
アンプの上にドリンクホルダーを装着し、ライブでの水分補給がスムースになりました!
これでいちいちペットボトルにキャップをしなくても、リーダーのMCに迅速にリアクションが可能になります笑。


3_20190603190259f29.jpg
最近はMXR FLANGER(アナログ)ではなく、MAXON PDM-1(デジタル)にしています。
FLY TILL THE END OF TIMEの中間部専用です。





というわけで、

AZRAEL MOONCHILD TOUR 2019 5月4日大阪公演、無事に終了いたしました!

フロアいっぱいのたくさんのお客様で、たくさんの拳が突き上がりまくり!

ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました!



めっちゃ熱い夜になりましたね!!!



前回の仙台公演は主催はデスさんだったのですが、今回は自分たちが主催のライブだったのです。

あらためまして、今回ご一緒してくださったMinstreliX、そしてSteel Emblemにも本当に感謝です。

Steel Emblemは、うちのボーカルのAKIRAさんが「このバンドカッコイイよ!」とCDを貸してくれたのがきっかけでファンになりました。

おいどんの大好きな「80年代」を大切にしたハードロック!

Burning Like A Flameはほんとに名曲ですよ!

以前見させていただいた時とは、ギターがメンバーチェンジされたようですが、新しいギタリストの方も素晴らしい方でした。
SCHECTERを使っててくださって嬉しかったです!(SCHECTERはESP系列のギターメーカーです)

打ち上げでは癒し系ベーシストのTatsuyaさんとお席が向かい合わせで、楽しいお話に花が咲きました!

またご縁がありますように!




そして2014年以来ご一緒するAZRAELの盟友MinstreliXはここのところ活動を休止してらっしゃったようでしたが、まさに完全復活!!!
ミンストにしかない、美学のつまった華麗なるメロディックスピードメタル。圧巻のステージでした!!!


ここで半分お仕事の話にもなりますが、TAKAOさんはご縁ありまして、晴れてESP E-IIのモニターギタリストになっていただきまして、E-II ST-1めっちゃ良い音でした!

ギターの講師もされており、たくさんのギタリストに影響を与えるギターヒーローです!
今後もESPのギターで美しい旋律を華かにプレイしていただきたいです!!!

MinstreliXが帰って来てくれて、本当に嬉しいです!!!



いや〜やっぱりバンドっていいですなぁ☆

とほっこりするのと同時に、やはり主催バンドというのは責任というのがありまして、

もろもろの段取りが悪かったせいで入場がスムースに行かず、開演が押してしまい、さらにうちらの演奏もMCも押してしまい笑。

結果として終演後にほとんどお客様とお話をする時間がとれませんでした・・・涙。

CDに今すぐサインを!とスタッフに言われたのですが、時間がなくて対応できなかったお客様もいらっしゃったかと。。。

この場をお借りしてお詫びさせていただきます。

申し訳ございませんでした。。。





2_20190603190258de6.jpg
PROPHESIAのギタリストのマイケルさんが遊びに来てくださいまして、
なんと最近カメラにも凝っているとのことで、写真をプレゼントしてくだしました!
カッコ良く撮っていただいてありがとうございます!





4_20190603190302537.jpg

というわけで、長かったMOONCHILID TOURもついにファイナルを残すのみ!

仙台と大阪でいただいたパワーをすべて東京ファイナルに注ぎ込みます!!


是非見に来てください〜


チケットのお取置きはこちら


  1. 2019/05/11(土) |
  2. 日記

EVENTIDE H9


6_20190411142720e74.jpg


ここのところ昔のディレイばかり書いてましたが、最近のも書きましょう。
ただ古いのがイイ!って言ってるだけではないんです。最新のもイイものはイイんです☆



EVENTIDE H9!

おいどん的には、現時点で一番気に入ってる空間系マルチエフェクターです。

代理店がちょこちょこ変わったり、なんでも出来すぎてややこしかったりして、
H9についていまいち実践的な情報が少ないようなので、おいどんなりに書いてみます☆



EVENTIDEっていうのは一言で言うと


1_20190411142537a30.jpg


こういうデカイラックエフェクターの王様みたいなもんですね。

VAN HALENとかSTEVE VAIが使ってるんですが、これがものっそいパッチチェンジが遅いんですよ笑。
しかも120Vじゃないとちゃんと動かないという。
大型のスイッチングシステムでミキサーと組み込んで使うんならともかく、
「マルチはこれ一台でおまかせ!」っていうのはぶっちゃけ無理なんですよ笑。
EVENTIDE ECLIPSEも頑張ってはいるけど音切れはしてしまうので。


それが、技術の進歩でほぼ同じ音質クオリティがこのサイズでできるようになったと。

7_20190411143415bee.jpg


しかもパッチチェンジめっちゃ早い。

90年代はこのクオリティの空間系エフェクターが、このサイズで登場するなんて思いもしなかったですなぁ。

当時はデジタルディレイ=ラックてのが当たり前で、ディレイってのはアンプの横のラックに入れて、そこからMIDIケーブルをエンヤコラひきずってきてフットコントローラーでコントロールするものでした。

それが、技術の進化で、なんとMIDIフットコントローラーより小さいサイズでラッククオリティの高音質になったという。


そら、ラックは廃れていきますよなぁ。




ポイントは以下の通りです。

●EVENTIDE H9とは、ファミコン本体みたいなもので、中にエフェクターのアルゴリズムを好きなように購入して使います。
ディレイ・コーラス・ハーモナイザーなど最初から全部入ってるのもあるし、ぜんぜん入ってないのもある。
あらかじめ中に入ってるエフェクターの数によって値段が違います。
もちろん、ネット経由であとから買い足すことも可能です。

●基本的に一度にひとつのエフェクトしか使えません。

●操作は本体からも可能ですが、ややこしいので、現実的にはブルートゥース経由でiPhoneの専用アプリで行います。



おいどん的には、

通常のギターソロで使うVintage Delay

クリーントーンにデチューンとして使うH910


基本この二つしか使ってませんが、
ちびらりの一部の曲でハーモナイザーも使います。
基本なんでもできる。
この柔軟さが、また便利なんですよね。





さらにおいどん式のこだわりポイントは、
ギターのフレーズに合わせて、ディレイのミックス具合とフィードバックを一気に上げるコントロールをしたいので、
これをAUXスイッチを自作してコントロールしています。



3_201904111425354f9.jpg



8_2019041114373857b.jpg
音声が通らないスイッチなので、配線適当です笑。


2_201904111425392ea.jpg
回路図はこんな感じです。
買うと1万円以上しますが、自分で作れば数千円ですよ。



AUXの3つのスイッチは、
上からプリセットダウン、踏みにくいのでケーブルを延長してミュートチューナースイッチ、
そして一番下がディレイのミックスとフィードバック増量のスペシャルスイッチとなっています。
割り当てはH9のアプリ内で自由に設定できます。


スペシャルスイッチがONなのが視認できるように、電池でLEDを光らせています。



ライブのセットリストが決まると、アプリでその曲で使用する順番にプリセットを組み直し、

一曲終わるごとにプリセットをめくっていくように設定しています☆




まとめますと、

このコンパクトさ!
プリセットをiPhoneでさくさくいじれる柔軟さ!
EVENTIDE伝統のデジタルディレイサウンドとピッチシフターが一台に!

この3つがポイントですね〜





なおActiveスイッチが、接触悪くなってしまって先日の仙台公演でも何度も踏み替え失敗しそうになったので、

アッタア来てモーメンタリスイッチを交換いたしました。


5_20190411142536320.jpg


4_20190411142533046.jpg


8_20190411145150905.jpg


いままでは、がっしりと踏み込まなくてはいけなかったんですが、
つま先でちょっと触れるくらいの軽いタッチで切り替えられるようになってかなり快適になりました!


なお、この改造は正規代理店の保証とか受けられなくなりますので、良い子は絶対にマネをしてはいけません!








さて、そんな感じで大阪公演の準備をしており、なつかしい曲達もひさしぶりにやることに。


おいどんが加入前の曲なんですけど、どうしてこのバンドのツインリードは主旋律とハモりが上行ったり下行ったり複雑なんでしょうか。。。汗。

数年ぶりに「あの曲をやろう!」ってなったときに譜面書いておかないと全然覚えていられないんですよ笑。

ちびらりは、だいたい「作曲した人が主旋律!」って決まってるから楽なんですけどね。

2_201904121131043b1.jpg


そんな感じで、大阪公演は仙台よりも持ち時間も長いですから、懐かしい曲たくさんやりますからね☆

ゴールデンウィークだし、ぜひみんなで盛り上がりましょう(^○^)



  1. 2019/04/12(金) |
  2. 日記

AZRAEL MOONCHILD TOUR2019 仙台公演終了ですだ!

20190406.jpg
Photo by MAYUちゃん@kirklandmmayu(いつもありがとうございます!)


2_2019040919545332f.jpg


おかげさまで4月6日のAZRAEL仙台公演、無事に終了いたしました!

実は朝一から機材車がパンクしてしまい、入り時間に遅刻してしまいました汗。
主催のデスさんはじめご出演バンドの皆様、特にリハの順番を変わっていただいたBLINDMAN様に多大なご迷惑をおかけしてしまったことを深くお詫びいたします。

大変申し訳ございませんでした。

結果として30分ほど遅れてしまいましたが、なんとか仙台にたどり着けたときは、ちょっと泣きそうでした〜

そして無事に到着したので、

リハの後、仙台のESPに顔を出して来ました!


1_2019040919251131b.jpg



あまり公私混同はしない主義なのですが、今回はちょっと仕事のことについて書かせていただこうかなと思います。

おいどんはESPのWEBセクションという部署に勤務しております。

いろんなESPのギターをデザインしたり、WEBの通信販売をやったり、ヤングギターとかの雑誌広告とかやってるんですが、BIGBOSSという全国にあるESPの直営店のホームページも制作担当しております。

2011年3月のあのとき、仙台店へ何度電話しても電話がつながらず、数日後やっと復旧して連絡がついたとき、こちらで何かできることないか、スタッフに聞いたんです。

そしたら、仙台店のスタッフがいの一番に

「佐々木さん、うちのビルはいま、水が出ています!
うちの店のホームページに、「ESPビル、水が出ます。お困りの方はぜひお越しください」と、書いてもらえませんか!」と。

大至急わかった!ということで、こちらでいちおう会社っぽく文章をアレンジして、このようにアップしておきました。
これはその当時のHPのままの画像です。


SENDAI_20190409193803128.jpg


このビルに来ると、いつもあのときのことを思い出してしまうんですよね。
仙台店のスタッフみんな、家も水が出ないからこのビルに泊まり込んでたんですよね。

残念ながら、仙台HooKは年内で閉店することが決定いたしましたが、
仙台のESP BIGBOSSは今後も元気に営業を続けてまいります!
みなさんどうぞよろしくお願い致します☆





さて、SOUND OF DEATHに参加させていただくのは、おいどんにとってこれで2回目です。
前回は2013年、AZRAELに加入してすぐでしたね。


ところで、、、

SOUND OF DEATHとはなんなのか?ということなんですが、


一言で言えば、「東北のメタルシーンにデスさんあり!」という企画ライブだと思います。



くわしくはこちらのインタビューをご覧いただければと思います。

https://burrn.online/hyMsc


デスさん、本当にデカイ漢(文字通り)です。

デスさんがいなかったら、東京のバンドが仙台に行ける受け皿が全然なくなってしまうのでは、と思います。

そんなデスさんの熱い想いに賛同し、今回はBLINDMANさんと一緒にAZRAELも参戦させていただきました!


ほんとに仙台のバンドさんも、みなさんめっちゃ熱く素晴らしいイベントになりましたね!


AZRAELの演奏のときも、みなさんすごい盛り上がっていただいて、本当に感激でした!!!

みなさんにいただいたこのパワーを大阪に持って行きますね!







そして大トリのBLINDMANさん、ほんとに貫禄のステージ圧巻でした!

めっちゃ感動して思わずCD買いました!

ライブで感動してすぐその場でCD買って、その場でサインをもらう。

これって、CDのもっとも素晴らしい買い方ですよね☆

1_201904091948124a4.jpg



帰りの車の中ではもう爆音ヘヴィロテでしたよ!!!



打ち上げもとっても楽しかったですし、またいつかSOUND OF DEATHでご一緒させていただきたいです〜(^o^)



さて、次はAZRAEL MOONCHILDTOUR 2019大阪公演です!

ツアーは早くも中盤戦です笑。

ゴールデンウィークですし、ぜひみんなで大盛り上がりしませんか!

対バンさんもほんとに素晴らしく、メロディざんまい間違いなし!

元気にヘヴィメタルできるありがたみを感じながら、みんなで大盛り上がりしましょう!!!


1_20190409200341a1e.jpg
  1. 2019/04/09(火) |
  2. 日記
次のページ

プロフィール

あっきー

著者:あっきー


おいどんのプロフィールは
「あっきー物語」をご覧ください


ついったー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

QRコード

QRコード