あっきーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

ランディ・ローズ

先日、うちの音楽学校で、とあるアーティストのギタークリニックセミナーが開催されたのだが、




おいどんはその模様をビデオ撮影するためにそっちに行って、ビデオの動作確認をしていたところ、



突然、





「ちびらりの佐々木さんですよね?」と声をかけられた。










おお!











君は!!!










































えと。
























































ど  ち  ら  様  で し た っ け ? ? ? 


















ああ!うちの専門学校のスタッフで、去年の4月にライブ見に来てくれたIくん!


前にブログで書いたよね?


入学式のときのチラシ製作のときにお世話になりました!


いやーーーヘアースタイルがかなり変わっていたので一瞬わからなかったよぉ。


聞けば高田馬場の学校から同じうちのグループ校である渋谷の学校へ転勤してきたとのこと。











うえーーーい!ひさしぶりぃ!!!













というわけで、久しぶりの再会ですだ!!!







どう?元気?頑張ってる?いやーオレもたまにライブやってんだよぉ!そうかぁ!
これからメーカーと音楽学校でもっともっと連携しあって一緒に音楽業界を盛り上げて行こうぜい!



なんてお話でとっても盛り上がったどぉ!






セミナーの方もたくさんの方に来ていただいて、大盛り上がりのうちに終了!

本当に素晴らしいセミナーでした!






終わってから学校の受付のところでIくんとダベっていたのだが、



そこに、今日のセミナーに参加していた一人の男の子がやって来た。













おお!










君は!!!
























どこかで会ったことがあるよね???







そうだ!!!




たまにうちのギターショップで「オープンカウンセリング」というタイトルで、うちの音楽学校の講師たちがお店の中で無料のワンポイントレッスンをやる、みたいな個別授業をやってるんだけども、

その「オープンカウンセリング」に熱心に足を運んで来てくれていた高校生の男の子だった。












「あ!きみ、オープンカウンセリング来てたよねえ?今日も来てくれたんだぁ!」





「はい!」







なんて言ってお話が盛り上がった。











「君は本当に勉強熱心だねぇ!!!素晴らしい!!!」














聞けば現在高校2年生ということで、将来の進路でうちの音楽学校を検討しているんだとか。












「おお!まじか!うちの学校に来たら、君と同じくギターを志す仲間たちがいっぱいいるよ。
そして先生たちも音楽業界にコネのいっぱいある本当に一流のプロミュージシャンばかりなんで、思いっきりギター漬けの日々を送れるはず。ぜひ検討してみてね!」



というお話から、














なんとなく、

















「ところで、君、好きなギタリストは誰なの?」















と聞いてみたところ、





















即答で






























「ランディです!」
































「え???ランディって、、、」
























おいどんのアタマは一瞬混乱した・・・


















まさかランディ・ローズ???


いや・・・でも16歳の少年がランディを知っているのだろうか?






だっておいどんが高校のときだって、クラスの中でランディを知っている人は2~3人しかいなかったぞ。






はたまたどっかのオシャレなUKバンドとかでランディさんというギタリストがいるのかなあ???













おいどんは勇気を出して聞いてみた!!!









「ランディって、、、もしかしてランディ・ローズ???」












































「もちろんランディ・ローズです!!!」


































「ええ???君、、、そんな若いのに、、、どうしてランディ・ローズを知ってるの???」







































































「YouTubeです!!!」




































へ こ っ !














藤子不二雄先生のマンガでよく出て来る「ズッコケ」のシーンで、



よく「へこーーーっ!」というのがあるが、



まさにそんな感じのリアクションになってしまった。。。




のけぞる感じのリアクションね笑。















YouTubeでランディを知ったのかあ。。。










そういう時代なのか。。。













クラスの洋楽好きの友達から聞いたとか、



近所のオニーサンに教えてもらったとか、



BURRN!を読んだとか、



伊藤政則のラジオ番組を聞いたとか、、、


















そういう入り口じゃなくて、、、




























Y o u T u b e 「直」 ! ! !



















でもある意味すっごい嬉しい!!!






膨大な数の動画の中から、彼の感性はランディを選んだのだ!!!










そしておいどんのインタビューは続いた!!!

















「マジで?びっくりしたよぉ!!!オレもランディ大好きだよ!キミはどの曲が好き?」



















即答で






























「ミスター・クロウリーです!!!」



























「おおおおおお!!!」





























おいどんは確信した・・・







































素晴らしいギタープレイとは、、、
















時代を超えて伝わっていくんだなあ・・・と。





























そう!!!






















まさに!!!





























T I M E L E S S ! ! !
























あくまでもおいどんの個人的な意見として、誤解を恐れず言わせていただきたいのだが、


エレキギターというものが誕生して70年ちょっと。




2010年の現在まで、




エレキギターという楽器の奏法における、テクニカルな要素について分析するならば、




ランディを超えるギタリストはたくさんいたと思う。








ものっそい速さで正確無比にピッキングする人や、



スウィープ奏法や、タッピングという常軌を逸する超絶なテクニックを駆使する人、



音楽大学でしか学べないような、本格的なクラシック音楽の作曲技法を取り入れたり、



あと、最終的にはV字にセットしたダブルネックのギターを両手でピロピロ弾く人もいましたな笑。












でも、、、












2010年にギターに目覚めたばかりのこの16歳の少年が、











「ランディがいちばん好きです!」











って言うってことは、、、









素直に、、、













そういうことなんスね!!!















ランディやっぱあんたハンパねーーーッス!!!



























ほんとにすげーーーよ!!!











おいどんは、ギターを弾く人で、、、ランディがキライと言っている人に会ったことがありません。













ランディのプレイのすごさって、、、何だろう???










なんて言ったら良いんだろう???











ランディのギタープレイはどうしてこんなに人の心を打つんだろうか???

























やっぱ、、、


















「ハート」っすか!!!






















「ハート」としかいいようがないような気もするんだけど、、、















うまく言葉にできないのだが、もうすこしだけ具体的に考えてみると、












おいどんがランディのプレイに感じることは、









「情熱」と「メロディ」




という二つのキーワードなのですだ。








このふたつが、とても絶妙なバランスで成立しているのがランディのプレイスタイルだと思っています。











みんなに伝えたいことがあって、それらが美しいメロディにのってこちらに飛んでくるようなイメージ。






「情熱」と「メロディ」ということなら、他にもあてはまる人はいっぱいいるのだが、






やっぱりランディはその「バランス」が絶妙なのだと思います。










おいどんがランディを知ったのは、高校生のときに友達に教えてもらったのがきっかけでした。


「佐々木よ!何を言わずコレを聞け!」ということで「Best of Ozz」というオジーオズボーンのベストアルバムを聞かされたのがきっかけでした。



「ランディは悲劇のギタリストなんだ」という情報とともに、聞いたのだが、、、











初めて聞いたとき、




ボーカルのこのオジサンは、、、





どうして本気で歌わないんだ?と思いました笑。







ヘヴィーメタルのボーカルは、もっとハイトーンで青筋立ててシャウトしまくるものだと思っていました笑。










そのオジーのボーカルと好対照をなすように、ギターソロで突如として、、、





美しい旋律が流れ出した。。。





そして、そのひとつひとつのギタープレイに情熱がほとばしっていた。。。













ランディとオジーは、まさに天使と悪魔。













このときのオジーバンドは、ものすごい絶妙なバランスだったのです。









一撃でノックアウトでした。















いまおいどんの目の前にいる、高校生の彼のキラキラした目を見ていたら、、、





なんだか自分が高校生だったころを思い出したよぉ。。。














でも彼はランディが事故死したこともよく知らなかったみたい。





そういった音楽以外の事前情報とかいっさいナシで、







単純にYouTubeでランディのプレイをみて感動したみたいだ。

















だってジェイク・E・リーのこと知らないのよ!!!













「誰ですかそれ?」って、、、











「き、、、君ぃ!!!ジェイクを知らないのかぁぁぁ!!!」











「は・・・はい・・・」






















「ググれ!今日おうち帰ったら大至急ググれ!頼むからググってくれ~~~ッ!!!」

















むかし高校生だったオッサンが、現役高校生にそう叫んでいた。。。笑。










スポンサーサイト
  1. 2010/06/24(木) |
  2. 音楽

ドラクエクリア!!!

というわけで、ドラクエクリアしたどぉ!!!

でもまだいろんな頼まれごとが多いので、まだまだプレイ続行中!

今回のドラクエ、いろいろ賛否両論みたいだけど、おいどんはあらためてほんとに面白いと思う。完成度高いよ!!!

ドラクエ1からリアルタイムで全部やってきたけど、
ドラクエってその世界観にどっぷりハマれるとこが楽しいんだよね。

その世界観とは、おいどんにとっては、「ドラクエ=堀井さんの独特の文章」なのよ。

とっつきにくいRPGというゲームをここまで広めたのは、なんといっても堀井さんの文章が老若男女問わず、誰からも親しまれるタッチだからだと思う。


そう!


タ ッ チ ! ! !


タッチというのは、全ての芸術において、最も重要なものだと思う。

ドラクエの世界の住人たちのセリフは、まさしくドラクエの世界観にしかないものだ。

おそらく、ほんとに推敲に推敲を重ねて、あの独特のタッチになっていると思うのだ。

「やわらかアタマ」の人が、「考え抜く」というのが、ほんとに最強なんだよなあ。

やわらかアタマの自由な発想から生まれたものを、推敲に推敲を重ねて考え抜いて作りきる、というのは、「ものづくり」の究極のカタチだなあ、、、とあらためて痛感したっす。

あと、ドラクエらしいメッセージ性も、今回すごく良かったと思う。

子供から大人まで、みんながやさしい気持ちになれる世界観だよね。




それにしても、作品の完成度などではなく、今回のドラクエってほんとに便利になったなあ、、、と思ったことがあった。

それは、発売日に予約なしでコンビニで買える、というとこだ。

おいどんは普通に地元のコンビニで発売日に買えた。



ちょっと感動した。




だってさ、、、ドラクエで思い出されるのは、、、





あれは、ドラクエIIの悪夢。。。









もう、、、忘れてしまいたいのだけれど、、、どうしても忘れられないあの思い出。。。










と、その前に、まずドラクエの歴史から行っとこう。



ドラクエ1が出たあの頃、、、

週刊少年ジャンプの全盛期で、もうオレら、ちびっこ男子はクラス全員、あの雑誌を毎週読んでいたわけよ。

そして、時代はファミコン全盛!

野球の大会で優勝してファミコン買ってもらえると思ったらお父さんが間違ってエポック社のスーパーカセットビジョン買ってもらっちゃったかわいそうな友達が、わざわざ遠いおいどんの家にまでファミコンやりに来ちゃうような時代だったのよ!!!(過去のブログ参照)


そんなときに、ドラクエ1は、週刊少年ジャンプの大大大プッシュの中、登場したのだった。



「ポートピア連続殺人事件」を作った「ほりいゆうじ」と、Dr.スランプとドラゴンボールの「鳥山明先生」がタッグを組んだ!!!

これは当時のおれらちびっこ男子には衝撃だったのだ!!!

あと音楽のすぎやまこういちさんのことは、正直あまりよくわかってなかった笑。


とにかく、週刊少年ジャンプ誌上で、ドラクエ1は、すんごいゲームなのだ!という記事が次々と紹介され、「ロールプレイングゲーム」という耳慣れない言葉が初めて紹介されたのだった。

それまでのゲームと言えば、アクションゲームが主流で、スーパーマリオやシューティングゲームで日々、友人達と腕を競い合っていた。

特に反射神経と動体視力と運動神経と状況察知能力、そして最後に泣きたくなるほどのド根性!が過酷なまでに要求されるシューティングゲームは、「スポ根体育会系」の空気が色濃く残る時代背景の中で最も重要視され、上手くプレイして「達人」と認定されると、文字通り仲間内で「スーパーヒーロー」になることができた。

なんせハドソンの高橋名人が「1秒間に16回Aボタンを押せる!」ということが最も「熱い!」とされていた時代だったのである!!!

当時のちびっ子たちは、こぞって1秒間に何連射できるかを特訓したものだったのだ。



そこに登場したのが、「ドラゴンクエスト」という名のロールプレイングゲームというジャンルだ。



当時のちびっ子からすると、

一言で言えば、





な ん だ そ ら ? ? ?






という感じなのである。





結論から言わせていただくと、


「ドラクエ」というゲームはアクションシーンは一切なく、


すべてが「絵と文字」による、


紙 芝 居 だったのである。




しかし、その紙芝居は、自分がその世界観の中に入って自由に行動ができ、世界の平和のために勇者となって戦う!というカタルシスに浸れる壮大な紙芝居だったのだ。


そしてドラクエで最も画期的だったのが「レベル」という概念だ。
コツコツと努力をして経験値を積むことによって

ててててってってってーーー♪

と大至急「レベル」が上がって行き、

極端な例としてはレベルさえ上げまくれば「素手」で竜王を倒す事もできちゃうという、全く新しい概念だった。


そこには、生まれもっての反射神経や動体視力や運動神経や状況察知能力は必要なかった。


どんな人でも、努力さえすれば、必ずクリア出来るゲームだったのだ!!!





そう!!!




必要なのは、、、







「コツコツと積み重ねる努力!!!」







さあ



熱くなってまいりました笑。







とりあえず、、、めっちゃ長くなったので続く!!!


  1. 2009/08/03(月) |
  2. 音楽

らいぶげいと#2

で、


前の記事から続くんですけど、、、


あれ???





何の話しだっけ???






でね。




AciD FLavoRみんな今聞いてくれてる???



ぜひ別ウインドウで聞きながらこのブログ読んでくれよ!






でね、





AciD FLavoRのベースが、Teiくんなのよ!!!



やっとここまできた。。。説明長っ!!!





っていうか、LOVETASTERさんを見ても、



おいどん、、、まったくテイくんだってわからなかったのよ!!!(超爆)










で、ひでくんから、Teiくんって聞いて、



おいどん大至急!!!





ものっそい勢いで!!!





楽屋へ直行!!!笑。









「Teiくん???ほんとにTeiくんなの???」




「あっきーさん???あっきーさんですか???」







がしっ!!!






二人は、、、抱きしめ合ったのであった。。。





(Teiくんファンの皆さまごめんちゃい!!汗)











っていうか、、、ほんと、、、10年ぶり???





そこに、ボーカルのシゲルちゃんとも再会!!!





で、シゲルちゃんと会って思い出したんだけど、、、






そういえば2~3年前に、一度再会したよね?笑。





10年ぶりの再会じゃなかった笑。



いやーそれも忘れちゃうくらいびっくりしたのよー!





で、Teiくんに聞いたら、


彼らの事務所がライブゲートなので、なんかのきっかけで「ちびらり」を知ってたらしい。

で、ちびらりホームページの試聴コーナーで、「かっこいいなあ!」と思って聞いてくれてたんだって。


でも、、、まさか、、、おいどんがメンバーだとは知らなかったらしい。。。


超ウケるよね笑。




ずーーーっと音楽やってると、、、こういう想像もつかないことがあるもんなんだね。。。



で、


おいどんからTeiくんにお願い、、、





「是非、、、もしよかったら、、、お時間ありましたら、、、





ちびらり見てね♪」










「あたりまえじゃないですかあああああああああああああ!!!!!!!!!!何言ってんすかあっきーさん!!!」














「うん!おいどん頑張る!頑張るね!!!」















そして、、、おいどんは、、、













何をしたと思う???














大至急よ。。。













ウルトラ、、、







ペガサス、、、










マンモス???







いや!!!




ギャラクティカ大至急!!!























楽屋でギターの猛練習!!!超爆。



















猛・練・習!!!







MOU REN SHU !!!


































やばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよやばいよ










TeiくんとSHIGERUちゃんに、、、ヘタなプレイは聞かせられないど。。。





どうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしよう








と、、、とりあえず、、、練習練習!!!












というわけで、本日の本番、、、





いつもより若干ギター、、、アグレッシヴ!!!笑。















おいどん、、、ちょっぴちガンバちゃった。。。照。

















でも、集まってくれた勇者のみんなのおかげで、



ほんとに、いつも以上に!!!






明るく、楽しく、激しい!!!ちびらりライブができたよーーー!!!




本当にみんなありがとう!!!














終わったら、大至急Teiくんが楽屋に来てくれて!!!













「ちびらり、すっごい良かったです!」ってすっごい熱く言ってくれて!!!






「やっぱり、、、あっきーさんのギター、、、オレのルーツっす!!!」




って言ってくれた。。。
















うわーーーーん。。。








おいどん、、、もう泣いちゃうど。。。涙。。。










こんな素敵な再会もあるんだねえ。。。




アシッドのみんな、ぜひぜひこんど飲みに行こうねー!!!











「一期一会」っていう言葉があるけども、、、










本当にそういう意味で、「ひとつひとつの出会い」というものを感じた一日でした。。。















今回対バンさせていただいた皆さん、、、





そして見に来てくださったお客様。。。

















また、、、いつか、、、ご縁があることを祈って。。。



















さあ、次のちびらりライブ、いつになるのか、、、楽しみですな!!!







人と人との出会いって、、、すごいなあ。。。






ひとつひとつの出会いを、、、大切に。。。





次回ライブで、、、みんな、会いましょう!!!























あ!





あの例の、、、





うちの会社の、、、学校の、、、Iさん、、、








姐さんの紹介で、やっとお会い出来ました!!!





第一声が、、、「ライブ来てくれてありがとう!」でも何でもなく、、、









「お疲れさまです。」






っていう、、、挨拶だったという。。。笑。





「先日はご迷惑おかけしてすいませんでした。。。」







ひたすらあやまるおいどんでしたー!!!


  1. 2009/04/20(月) |
  2. 音楽

らいぶげいと#1

おとはばら無事終了ーーー!



駆けつけてくれた勇者のみんな、本当にありがつぉ~~~っ!

来れなかったけど各地から気愛を送ってくれた勇者のみんなも本当にありがつぉ~~~っ!


そして、ご一緒させていただいたバンドの皆さま、本当にありがとうございました(ペコリッ)




おとはばら、、、今年初めてのライブ、みんなのおかげで、おいどん最高に楽しめたよっ!





あとね、みんな聞いてくれ。



すごいことが起こったんだ!



おいどん、ちびらりの物販のとこで座ってオープニングアクトのLOVETASTERさんを見させてもらってたのね。



で、キュートな女性ボーカルさん(声優さんなのかな?)と、キュートな女性ギタリスト(あっ!フライングVだー!)

そして、ベースのイケメンお兄ちゃん。


お兄ちゃん、長い髪ふりかざしてかっこええのう。

お話を聞いていると、どうやらLOVETASTERさんはこのお兄ちゃんとフライングお姉ちゃんとのユニットらしい。


いいじゃん!

めっちゃメロディ立ってる!

いい曲書くなあ。。。





と思ってたら!!!


あら?


もうちょっと聞きたかったけど、、、3曲で終わっちゃったよ。なんだおー!




でもすんごい印象に残った。。。





で、パッと場内が明るくなったら、目の前に、










いつもうちのお茶の水のお店に来てくれてるお客様がいたのだ!


おいどんがお茶の水にいたときには、よくおしゃべりしたお客様なのよ。




ひでくんっていうんだけどね、


「あ!佐々木さん!」って。



で、おいどんびっくりして!



「あれ?ひでくん???君、何してんの???」



「アシッドフレイバーのテイくん見に来たんですよー!」





「え!!!アシッドフレイバー!!!」











AciD FLavoR







もくもくもくもくもくもくもくもくもくもくもくもく



以下、回想シーン。



あっきー物語にも書いたけど、



ASTRALは1999年くらいまで都内の鹿鳴館やサイバーで活動をしていたのだが、やがて活動に行き詰まり、方向性を見失って来ていた。

2000年くらいだったか、埼玉の大宮に新しいライヴハウスが出来るということで、

なんかのきっかけで、そこに出てみることにしたんだ。




大宮Hearts。





出来たばかりのライブハウスで、店長さんは若いオニーちゃんだった。




渡辺さんっていうんだけど。





一回出ただけなのに、、、



なんかしらんがものっそい勢いでオレらを買ってくれた。






「君らはすごい!楽曲もいい!テクニックもすごい!最高だっ!ぜひこれからもうちに出てくれっ!」













人間、、、褒められると調子に乗るもんである笑。







おいどんたち、ASTRALは、、、




大至急ッ!!!









活動の拠点を、、、大宮に移した。。。笑。










で、何回か出て大宮のいろんな若いバンドさんたちと対バンをしていた。



若いバンドさんは、、、きっと、東京からすんげーバンドが来た!と勘違いしたのだろう。。。


あと、オレたちよりずいぶん年も下だったし。。。



っていうか、みんなバンド初心者が多かったのよ。









ライブが終わって会場でお客さんとお話していると、、、






なぜか、、、










対バンの少年たちが、




ものっそい勢いでオレんとこきて、、、




「すいません!ギターめっちゃウマイっす!!!握手してください!」






と、、、おいどんのところに何人も来ちゃったのだ笑。







女の子たちは、、、みんなボーカルのたっちゃんの方へ。。。笑。









ちょ笑。



もしもし???


ど、、、どうしてッ!!!


おいどんのとこに、、、どうしてギャルはこないんですか???笑。



どうしておいどんのとこには、、、ギター少年ばっかり来るんですかっ!!!笑。



おいどんの人生、こういう役割???涙。。。















とか言いながらも、、、



人間、、、褒められると嬉しいもんである笑。




で、そんな若いバンドの中に、AciD FLavoRというバンドがあった。


第一印象は、、、



大文字と小文字が複雑で読み方がわからんっ!!!笑。



だった。








で、



彼らもバンドを始めたばかりで、、、


ASTRALのことをすっごいリスペクトしてくれたのよ。







で、彼らの演奏を初めて聞いたとき、、、



おいどん、今でも覚えてる。







す、、、すげえ!!!


こ、、、こいつら、、、絶対プロになる!!!



おいどん、間違いなくそう思った!!!


で、たっちゃんの方を見た。




たっちゃんも、目をまんまるにして、「すっげえ!!」つってた。










とにかく、、、天才。

天才だと思った。






埼玉に、、、こんなすげえヤツいたのか!!!



っていうか、メンバー全員、、、みんな若っ!!!





なんてすごいバンドなんだろう。。。




っていうか、オレたち、、、完敗だ。。。










なのに、彼らは、「ASTRALすっげえっす!超かっこいいっす!」って言ってくれてた。




RYOくんは、今でもプロフィールのとこに、フェイバリットアーティストの中に入れてくれてる。。。号泣。。。











ありがとう、、、










でももうオレらは、、、








もうすぐ、、、活動を停止するんだ。。。
















これからは、、、おまえらの時代だ!!!



















と、、、熱いエールを送っていたら、、、









なんとあれよあれよというまに、、、ほんとにメジャーデビュー!!!笑。















めっちゃ嬉しかったもん!!!








みんなもぜひ聞いてみてくれ!

AciD FLavoR
http://www.myspace.com/acidflavorjapan







っていうか、、、あれ???




なんの話しだっけ???



あっきー物語のサイドストーリーみたいになっちゃたからとりあえず続く!!!















  1. 2009/04/20(月) |
  2. 音楽

PROTOOLS8

おひさしぶりよー!


ちょっといろいろ忙しくてさ。






あっ!!!


そーいえば、例の学校のパンフレット、、、




超ウケるんだが。。。




例の学校スタッフのIさんから大至急電話かかってきて、、、














いろいろ文字間違いが発覚しまくり笑。









うそーーーん笑。







もう、、、おいどんのダメダメっぷりを遺憾なく発揮させていただきました笑。



Iさんのほかに、違うスタッフさんまで出て来ちゃって、



なんかしらんけどわっしょいわっしょいお祭り騒ぎに!!!笑。



なんだか話しがどんどんおっきくなっているんですケド!!!笑。









ちょ・・・笑。








ほんとにごめんなさい。。。涙。。。







おいどん反省しております。。。















新入生のみなさんも、、、ごめんなさい。。。




パンフレットの表2と表3の広告は、ぜひ、さらっと読み流してくださいね。。。










でもこんどね、ドイツでね、開催されるメッセっていうイベントのね、いろんな準備で忙しくてね。。。





とか、、、言い訳は・・・言いませんよプロは!!!笑。




プロはね、、、








締め切りに、、、間に合うことが、、、(以下略)












でもまあ、、、こんなテキトーなオッサンも毎日楽しく働いてるんだから、、、





音楽業界ってのは、ほんとに楽しいんだぜい!







ご縁があったら、、、君たちも一緒に働こうぜいっ!!!


















というわけで、、、




さて、そんな忙しい(?)昨今ですが、






久しぶりに音楽ネタいっとこう!!!








(っていうか、このブログは音楽ネタが主旨だったはずだったんだが・・・まあいいか)






えと。




PROTOOLSをバージョン8にアップデートしたど!!!






PROTOOLS8.jpg





おいどん、PROTOOLSはバージョン5から使ってきてますけども。



あの頃はオーディオトラック2つでコンピュータがフリーズしてましたけども笑。





あれから、進化に進化を続け、、、このバージョン8!!!









今回のバージョンアップほど、PROTOOLSの飛躍的な進化はこれまでなかったでしょう!!!









なにより特筆すべきはMIDI機能の進化!!!







PROTOOLSバージョン5のときは、おいどんMIDIだけはDigital Performerでやっていたのです。。。







っていうか、やらざるを得なかった。。。







そんくらい、PROTOOLSのMIDI機能はダメダメだったのだ。。。





でもこのバージョン8になって。。。





やっと、、、他のソフトに並んだかな。。。









そのかわり、、、ちょっと重い!!!笑。






でも、このバージョン8をもって、PROTOOLSが、





録音ツールから、






総合音楽クリエイトツールになったと、言ってさしつかえないでしょう!!!







デジデザインのスタッフの皆様、これは本当に素晴らしいです!!!








こういうソフトがもっともっと普及すれば、








もっともっとみんなが気軽に自分の曲をレコーディングすることができるようになるでしょう。










もっともっと音楽の楽しさが伝わっていくはず!!!




バージョン8について、まだまだ完全に把握しきれてないので、またこれからちょくちょく書いていきますよー!!!

  1. 2009/03/19(木) |
  2. 音楽
次のページ

プロフィール

あっきー

著者:あっきー


おいどんのプロフィールは
「あっきー物語」をご覧ください


ついったー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。